ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
ブラジルのこと!
2009-02-13 Fri 08:59
帰国して、会う人みんなに聞かれること、それは、「どこの国が一番良かった?」

う~ん。これはなかなか難しい質問ですね。食事が美味しかった国、大自然が素晴らしかった国、たくさんの人たちに出会えた国。30か国の中に「行かなければ良かった国」はひとつもないけれど、あえて「行ってよかった!」所を一つだけ挙げるとすれば、二人の共通意見はやっぱり「ブラジル」

ブラジルには5月27日から6月23日までの1ヶ月弱滞在しましたが、とにかく広大!長距離バスの移動に22時間を要することもありましたが、広すぎてホントにごく一部しか訪ねることが出来ませんでした。

その中でも一番感動したのが「イグアスの滝」!想像を絶する量の水が轟音を上げて流れ落ちる中に架かる神秘的な虹。大自然のすごさを見せ付けられ、しばし立ち尽くした瞬間でした。
イグアスの滝ブラジル側1
(イグアスにかかる虹。写真をクリックすると大きな画像で見られます)

そして、私たちにとってラッキーだったのは、「日本人ブラジル移住100周年」という記念すべき年にブラジルの地を踏めたこと。かつて海を渡った人々とその子供たち、合わせて150万人もの日系人が暮らしているとはいえ、普通に旅行しただけではなかなか実感が沸きません。でも今回はサンパウロとサルバドールで暮らすサヤカの親戚にも会うことが出来たし、100周年の「記念式典」にも参加して、少しでも現地で暮らす人々の思いを共有できたと思います。

「治安が悪い」というイメージが先行している感じがあるブラジルですが、世界各地からの移民によって築かれた豊かな文化、そして大自然。シュラスコ(ブラジル式バーベキュー)も美味しかったなあ…。いつか是非また行きたい国です。それから現地で驚いたのは、ガソリンではなくサトウキビから作られるアルコール(エタノール)で多くの車が走っていること。ちょうど先日のNHKスペシャルでも取り上げられていました。

NHKスペシャル 沸騰都市 第6回 サンパウロ 富豪は空を飛ぶ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090201.html

さて、すっかりブラジルの魅力に取り付かれた私たちが最近気になるのは、日本で暮らすブラジル人たちのこと。
ブラジルのこと!…の続きを読む
別のウィンドウで開く | 帰国後編 | コメント:3 | top↑
訪ねた世界遺産はいくつ?
2009-02-05 Thu 18:38
日本に戻って最初の一週間は、まず各種の手続きからスタート

本籍地だった東京都北区へ行き、戸籍謄本を入手してから再び千葉に戻って転入手続き。ちなみに出発前は「メキシコへ転出」で届出をしていたので、今度も戸籍上は「メキシコより転入」になりました。

あとは携帯の契約をしたり、免許の更新をしたり、写真の現像をしたりなどなど。1年間で撮った写真は全部で何枚あるのか?数えたことはないけれど、仮に1日平均10枚とすると、366×10=3660枚実際にはそれ以上あると思うので、4000~5000枚ぐらいだと思います。さすがに全部現像することは出来ないので、その中から約700枚を厳選してアルバムを作りました!
完成したアルバム

それから、写真整理をしていて気になったのが、「一体いくつ世界遺産を訪問したんだろう?」ということ。早速ユネスコのホームページを参照しながら数えて、リストにしてみました
訪ねた世界遺産はいくつ?…の続きを読む
別のウィンドウで開く | 帰国後編 | コメント:6 | top↑
おかげさまで、無事帰国しました!
2009-01-29 Thu 18:32
シンガポールから日本へのフライトはわずか6時間弱。あっという間の到着でした

正直なところ、これで旅が終わりだなんて信じられない感じ。気持ちとしてはまだあと1年ぐらい行けそうです(笑)。出発前には、「一度ぐらいどこかで危険な目に遭うだろうな」と何となく思っていたのですが、運良く盗まれたり絞められたり囲まれたりすることもなく、2人とも無傷で1年の旅を続けられたことに感謝感謝です

思い返せば最初の5ヶ月間は「治安が悪そう」な中南米で、「いきなり全財産を失って帰国したらカッコ悪すぎる!!」という思いもあって、かなり警戒して歩いてました。なので、この中南米を無傷で乗り切ったことで、「これで1年間何とかなるかも」という感じになりました。

しかし、次なるヨーロッパで悩まされたのは物価高!特にイタリアに行った8月は、1ユーロが170円ぐらい。軽く食事しただけで1人1500円超えてました。ドミトリーに宿泊しても、2人で2万円以上使ってしまう日もよくあり、大幅予算オーバー今度は治安の面より「財政的に最後までもつのか??」という不安に怯える毎日。現在では1ユーロ=118円なんて、数字を見るだけでイライラします(笑)。

そんな感じだったので、最後の4ヶ月間、アジアはとにかく良かった!物価は安いし、中南米に比べたら治安も格段に良いし、何を食べても美味いし・・・。中華料理、ベトナムのフォー、南インドのミールス、マレーシアやシンガポールの屋台などなど、とにかく毎日が幸せでした。

一年間の最大のピンチは、やはりチリの高地でサヤカが突然気絶した時だった気がします。理由も全くわからず、いきなり白目を剥いてバタッと倒れたので、このまま旅を続けて大丈夫なのか?とかなり焦りました。後にボリビアのラパスで病院に行って、医師から「単なる低血圧なので水分と塩分をたくさん摂れば旅行を続けて全く問題なし」との診断をもらって何と嬉しかったことか・・・。あまり体力のない我々ですが、それでも健康に世界一周出来たのはとにかくありがたいことです!

このブログを読んで応援してくださったみなさんに、心から感謝しています。コメントやメールなど、みなさんからの反応が旅を続けるうえで大きな励みになり、「旅を楽しんで、より面白い記事を書こう!」という原動力にもなりましたそれから、世界各地で出会ったみなさんと一緒に過ごした時間は、忘れられない思い出になりました。本当にありがとうございました!!

これからしばらくの間は、千葉のユキの実家に滞在しつつ写真整理&家探し&職探しなどをしていきます。1月30日~2月2日は愛媛に行き、サヤカの家族にも会います今後もしばらくは、「帰国後編」の記事をブログに書いていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!
別のウィンドウで開く | 帰国後編 | コメント:8 | top↑
BACK | BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。