ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
バイーアからミナスへ(6月7日 世界一周136日目) from Bahia to Minas Gerais, Brazil
2008-06-10 Tue 03:16
サルバドールに別れを告げ、夜行バスで南へ11時間。海岸の町ポルトセグーロに到着しました。とにかくブラジルは広大な国。11時間も走ったのに、ここはまだサルバドールと同じバイーア州の中。長旅には休養も必要!ということで、ポルトセグーロでは観光らしいことは何もせず、旅の記録を整理したり、伸びた髪を切ってサッパリしたり(やや切りすぎて失敗!)、3日間ゆっくり過ごしました。
ポルトセグーロのバスターミナル
(写真:南国ムード漂うポルトセグーロのバスターミナル)

次に向かったのはミナス・ジェライス州のベロ・オリゾンチです。ポルトセグーロから、今度はバスで16時間!ああ、隣の州に移動するだけなのに16時間とは。所要時間を聞くたびに憂鬱になるブラジルのバスの旅。座席の前後間隔が広く、途中で休憩が数回あることが救いですが、出来ることなら全て飛行機で飛んでしまいたい!と思ってしまいます。
ミナスバイーア
(写真:バイーアとミナス・ジェライスの州境にある休憩所。その名も「ミナスバイーア」)

バイーアからミナスへ(6月7日 世界一周136日目) from Bahia to Minas Gerais, Brazil…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ブラジル編 Brazil | コメント:0 | top↑
バイーアの食事・そして「植民地」の話(6月3日 世界一周132日目) Bahia, Brazil
2008-06-07 Sat 01:43
バイーア州の州都・サルバドールから少し車を走らせると、ヤシの木がずらっと並ぶ美しい白砂のビーチが続いています。そんなバイーアの名物は、何といっても海の幸!海岸にずらっと並ぶ「海の家」でカニを注文すると、ゆで上がったカニと一緒にこんなハンマーとまな板がついてきます。
カニ料理
(写真:カニ料理)

ご想像の通り、カニの殻を各自ハンマーでたたき割って食べるのですが、みんなでテーブルを囲んでガンガンとハンマーでカニをたたく様子はなんだかユニーク。原始的な方法ですが、ちょっと楽しいカニ料理です。それから、バイーア料理で忘れてはならないのが、「ムケカ」。これはシーフードと野菜をココナッツミルク、ヤシの油「デンデ」などでじっくりと煮込んだもの。ご飯と一緒に食べるのですが、ココナッツカレーのような味がします。
エビのムケカ
(写真:エビの「ムケカ」。見た目は辛そうですが辛くはありません。)

それから、ブラジルの名物料理と言えば何といってもブラジル式バーベキュー「シュラスコ」!どこの町にも専門店「シュハスカリア」がたくさんあります。テーブルに置かれた札を回して、赤から緑色に変えるとスタートの合図!

バイーアの食事・そして「植民地」の話(6月3日 世界一周132日目) Bahia, Brazil…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ブラジル編 Brazil | コメント:5 | top↑
憧れのサルバドール(6月1日 世界一周130日目) Salvador, Brasil
2008-06-03 Tue 22:04
日本の23倍という広大な面積を持つ国、ブラジル。私たちはサンパウロから空路で一気にバイーア州のサルバドールへ飛びました!ここは1549年にポルトガルによって総督府が置かれ、ブラジル最初の首都が置かれた町。かつてサトウキビ農園に奴隷として多くの黒人が連れてこられたため、現在でも黒人系の人たちが多く、独特のアフロ・ブラジリアン文化の中心でもあります。私たち2人にとってもブラジルで一番訪れてみたい町でした。
ペロウリーニョ広場
(写真:サルバドール旧市街の中心「ペロウリーニョ広場」)

急斜面に作られた町は海岸沿いの「下町」と80メートル上にある「上町」に分かれていて、この2つの町を結ぶエレベーターも観光名所の一つとなっています。
エレベータ
(写真:「上町」から見たエレベーターと「下町」)

憧れのサルバドール(6月1日 世界一周130日目) Salvador, Brasil…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ブラジル編 Brazil | コメント:2 | top↑
12カ国目・ブラジルに到着!(5月28日 世界一周126日目) Sao Paulo, Brasil
2008-05-30 Fri 12:34
ペルーのリマから、ブラジルのサンパウロへのフライトは、深夜0時50分発の予定。ところが天候不良により出発が遅れ、実際に出発したのは2時20分。ゆっくりと眠る暇もなく、約5時間のフライトでサンパウロに到着です。

現在ブラジルには140万人もの日系人が在住していますが、その中心となっているのがここサンパウロ。「東洋人街」として知られるリベルダージ地区には立派な鳥居があって、日系の商店が軒を連ねています。
鳥居

大阪橋
(写真:リベルダージの鳥居と「大阪橋」)
12カ国目・ブラジルに到着!(5月28日 世界一周126日目) Sao Paulo, Brasil…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ブラジル編 Brazil | コメント:2 | top↑
BACK | BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。