ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
ロンドン滞在日記(9月23日 世界一周244日目)London, United Kingdom
2008-10-01 Wed 16:50
ジブラルタルからロンドンに飛んできた私たち。物価が高いロンドンで5日間もどうしよう~、と思っていましたが、何とドイツ人&イギリス人のカップル(知り合いの知り合いで、私たちは会ったこともない人です!)が泊めてくれることになり、ありがたくホームステイさせてもらいました!
家
(写真:泊まったのはこんな感じの家です)

ロンドンに来た目的のひとつは、世界各国の移民街巡り!ロンドンには、中華街、アラブ街、パキスタン街、バングラデシュ・インド街から、カリビアン街、スペイン街、ポーランド街にユダヤ街まで、各地に移民のコミュニティーがあります。定番の観光スポットも織り交ぜて、5泊6日のロンドン滞在の様子を一気にお届けします。

◆1日目【ロンドン到着】
○ガトウィック空港から電車・地下鉄(愛称はチューブ)を乗り継ぎ、ホームステイ先へ。
MIND THE GAP
(写真:ロンドン地下鉄名物“MIND THE GAP”【隙間に注意】)

ドイツ人のアンケが夕食を作ってくれて、彼女が8年前に訪日した時の写真を見ながら夕食。続いて帰宅したイギリス人のカムも加わり、ワインを飲んで楽しくおしゃべり。

◆2日目【カリビアン街・テムズ川周辺・バーのはしご】
○まずは市内中心から5kmほど南にあるブリクストンへ。ここはジャマイカ人を筆頭にカリビアンが集まる移民街。ナイジェリアやシエラレオネの国旗も店頭に掲げられ、アフリカ人も多そう。駅周辺には野菜、肉、日用品などの露天市と商店街が広がり、とってもにぎやか!黒人専門の美容室もあちこちに見かけました。昼食はインドネシア料理店にて。

○次は歩いて定番スポットの観光。バッキンガム宮殿、ウェストミンスター寺院、国会議事堂とビッグベンなどを見学。
ビッグベン
(写真:ロンドン観光の定番・ビッグベン)

○夜はホームステイ先の2人と待ち合わせて、立ち飲みバーとジャズバーをはしご。ジャズバーは教会の地下に作られていて、かつてはお墓だったとあって怪しげな雰囲気。何かに取り憑かれたか、サヤカが突然膝痛に。すぐ回復。

◆3日目【エルガーのコンサート】
〇昼から外出し、ユキの元同僚のMさんと待ち合わせて中華街で飲茶ランチ。その後、テムズ川沿いを散策してタワーブリッジを渡る途中、ちょうど船が来て跳ね橋が開く様子が見られてラッキー!知る人ぞ知るパブに案内してもらい夕食。

○この日のメインは、ロイヤル・アルバート・ホールでのコンサート。エルガーの名曲を堪能し、最後に『威風堂々』が演奏されるや、聴衆がみんな歌い出して総立ちに!今まで静かだった聴衆とはまるで別人のよう。中には国旗を持参して頭上に掲げている人も。同じ曲で2度もアンコールあり。
ロイヤル・アルバート・ホール
(写真:開演前のロイヤル・アルバート・ホール)

◆4日目【日曜市・ちらし寿司】
○ホームステイしたトゥーティング地区は、知られざるインド・パキスタン・スリランカ街。
ここはインド?
(写真:ここはインド?)

パキスタン系のカレー食堂で昼食後、チューブに乗ってブリックレーンの日曜市へ。屋台やフリーマーケットが多数出店し、大盛況。

○引き続きチューブで移動を試みるも、週末は工事で運休の路線が多く、乗り継ぎに大苦戦。仕方なく地上に出て歩き、「ジャパン・センター」へ。ここは日本食材の品揃えがピカイチ!日本米や豆腐を買って帰宅し、家でキッチンを借りて久々の料理。ホストの2人へのお礼に、ちらし寿司と肉じゃが、お吸い物を作ってみんなで夕食。

◆5日目【大英博物館・インド&パキスタン料理店】
○午後から外出し、大英博物館へ。エジプト、西アジア、ギリシャ・ローマ、東洋など世界中から集められた品々が展示してあり、広さも内容も圧巻!しかもありがたいことに入場無料。
ラムセスⅡ世
(写真:ラムセスⅡ世像。エジプト関係の展示は特に充実!)

○夕食は再びMさんと待ち合わせて、インド&パキスタン料理店へ。ピリ辛のケバブやチキンカレーなど、何を食べても美味しい!帰りにロンドン名物ダブルデッカーに乗り、2階席の最前列から夜景観賞。

◆6日目【イギリス出国】
○早朝、チューブでヒースロー空港へ。ヘルシンキで乗り継いで、翌日には上海です!

ロンドンは、色々な人種や民族が共存していて、想像以上にワクワク&楽しい都市でした。「物価高」「食事がまずい」「天気が悪い」と聞いていたイギリスでしたが、ホームステイさせてもらったこと、世界中のおいしい食事を味わえたこと、珍しく好天続きだったことなど幸運に恵まれ、ロンドン滞在を満喫した私たち。次回はアジアの部のスタート地点、上海からお送りします!
別のウィンドウで開く | イギリス編 United Kingdom | コメント:3 | top↑
<<アジア編のスケジュール(9月24日 世界一周245日目)Schedule in Asia | BUENA SUERTE de 道まかせ | 歩いて行こうイギリスへ(9月17日 世界一周238日目) Gibraltar, British overseas territory>>
この記事のコメント
#263 お返事
コメントありがとうございます!

-紗羅さん
博物館や美術館を入場無料にできるイギリスってすごいですよね!アッシリアのコーナーで王のライオン狩りという壁面彫刻が気に入ったのですが、部屋いっぱいの彫刻をどうやって持ってきたのか、、、大英帝国恐るべし!でした。

-土谷さん
いや〜、安くて美味しいものを発見するためのGPSが作動したようです。特に南アジアのカレーには敏感に反応するんですよ!なのでカレーGPSと呼んでいます。それにしても、歴史があって古いものを大事にしつつ、非常に近代的で、とっても居心地がいい街でした。
2008-10-08 Wed 17:13 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#259 大英帝国!
・・・高い、まずい・・・が”定評”?のイギリスですが
お二人の旅は、随分と充実していたようで、うらやましいです
とても”旅上手”なんですね!
しかし、やはり何とっても、かつては”七つの海”を制覇した国ですね
色々なコミュニティーの料理が味わえるなんて・・・
さながら、一つの都市の中に、世界中の植民地があるようなものですね
”歴史の重さ”はさすがですね、大変魅力を感じます
私はエジンバラ城しか行っていませんが、これぞまさに
”古城”の趣と風格で、とても良かったです
他に印象に残ったのは、羊毛製品のデザインと質の良さでしょうか
やはりこれも、一時世界中を席巻した伝統の重みを感じました・・・でも高かったけど・・・
2008-10-04 Sat 18:41 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
#257 Lovely!
わーい! イギリスだっ! ロンドンだーっ!

イギリスは移民の人々が故郷の料理店を展開しているので、
英国以外料理が美味しいんですよね。
私も滞在時は中華やタイ料理のお世話になりました(笑)

そして大英博物館。
あれが無料なのには本当に頭が下がります。
というか、見終わった後、とてもそのままでは帰る気になれず、
募金箱にお金を入れた記憶があります。
エジプトの展示は圧巻ですよね。英国のものなのかどうかは微妙なところですが……。

それにしても好天続きだったなんて、
本当に珍しい!
晴れたと思ったら雹が降るようなお国柄なのに。
お二人の日頃の行いが良かったんですなぁ♪
2008-10-02 Thu 01:06 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。