ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
情熱のフラメンコ(9月12日 世界一周233日目)Sevilla & Cordoba, Spain
2008-09-16 Tue 19:30
スペインと言えば、情熱的なフラメンコ!

サヤカは学生の時、クラスメートが何人も「スペイン舞踊部」に所属してフラメンコを踊っていたし、実は本人も1年だけカンテ(フラメンコの歌)を歌っていたことがあるんです。ユキもせっかくスペインに来たので、ぜひ本場のフラメンコを見てみたい、ということで、行ってきましたフラメンコ・ショー!

1回目はセビーリャにて。観光客向けの舞台としては、ドリンクや食事付きの「タブラオ」と呼ばれる店もあるのですが、お値段一人35ユーロ前後(ドリンク付き)~69ユーロ(食事付き)と結構高め。何にもいらないから、とにかくフラメンコが見たい!という私たちは、一人14ユーロで入れる会場を発見!それが、「アル・アンダルス記念館(Casa de la Memoria de Al-Andalus)」です。収容人数100人ほどの小さなスペースで、最初に予約しようとした日は満席。その翌日の夜21時の回を見ることになりました。
アル・アンダルス記念館
(写真:アル・アンダルス記念館の看板。ここはショーの間は撮影禁止)

ショーが始まる30分前、夕食を済ませた私たちが会場に着くと、すでに長蛇の列!自由席なので開場直後に席がどんどん埋まり、私たちも何とか2列目で正面が見える席を確保しました。21時、ショーがスタート。ギター、歌から始まり、女性の踊り手(バイラオーラ)が出てきました!華やかな衣装に包まれたバイラオーラは、指を鳴らしたり、手をヒラヒラと宙に舞わせたりと、優美で繊細な動きが特徴的。カスタネットや扇など道具は使わず、「フラメンコのルーツ」という今日のテーマを鮮やかに表現してくれました。

そしてすごかったのは男性(バイラオール)の「サパテアード」!靴底をステージに打ち付けて音を鳴らすのですが、まさに人間打楽器。足の動きが目で追えないほどの高速で、体が大きい分、激しい音が響き渡ります。約1時間のショーはあっと言う間に終了。酔いしれた観客の中は、帰り道に手拍子(パルマ)を真似する人も。うーん、素晴らしかった!!

もっとフラメンコが見たくなった2回目はコルドバで。観光案内所おすすめの「カルデナル」というタブラオです。ドリンク付きで一人20ユーロ。今度は指定席で、早目に予約したので1列目の上席をゲット!さすが夜を楽しむスペイン、ショーの開始は22時35分と私たちの感覚では遅めのスタートです。

テーブルに着き、注文したサングリアを飲んでいるうちにショーが開始。かき鳴らすギター、会場のガラスが割れんばかりの歌…フラメンコ独特の、もの悲しく、感情がほとばしるような旋律に耳を傾けます。続いて男女の踊り手が出てくると、ちょっと陽気なメロディーに。
ペアによるセビリャーナス
(写真:ペアによる「セビリャーナス」)

2人の踊り「セビリャーナス」が終わると、次は女性一人の「ソレア」。苦しそうな表情で踊るので、ついこちらも眉間にシワが寄りますが、なぜか楽しげな曲よりも引き込まれてしまいます。
ソレア
(写真:「ソレア」)

続いての曲は「ガロティン」。シルクハットを持った3人組の踊りです。この曲はサヤカも歌ったことを思い出し、なつかしく観賞。前半の最後はスペイン国内で賞を取ったバイラオーラが登場!「アレグリア」という喜びを体現した踊りで、赤いショールを広げる様子が火の鳥のよう。本当に素敵でした!
アレグリア
(写真:「アレグリア」)

後半のメインは、やはり国内の賞を取った男性。スーツ姿で、シュッと鍛えた足が繰り出す「サパテアード」が最高!長い手足をブンブン動かし、迫力満点です。最後は4人の女性による「セビリャーナス」がにぎやかにステージを彩り、終了。
4人によるセビリャーナス
(写真:4人による「セビリャーナス」)

2時間も経ったとは信じられないほど、フラメンコの魅力に取り憑かれてしまった一夜でした。

また、私たちは見に行くことが出来ませんでしたが、9月10日から約1ヶ月間、セビーリャで2年に一度のフラメンコの祭典「ビエナル・デ・フラメンコ」が行われています!近日中にスペインに行く予定のある方はお見逃しなく。
詳細はこちら→http://www.bienal-flamenco.org/web2008/index.asp

★今後の予定
9月16日~17日 スペイン南部の英領・ジブラルタル滞在
9月18日~22日 ロンドン滞在
9月23日 ロンドンから上海へ!
9月24日~28日 上海滞在
※上海滞在中にその後の予定をじっくり考えますが、今のところ中国からベトナムへ抜けて、東南アジアを回る予定です。
別のウィンドウで開く | スペイン編 Spain | コメント:4 | top↑
<<アルハンブラの物語(9月15日 世界一周236日目)Granada, Spain | BUENA SUERTE de 道まかせ | タパス&タパス&タパス!(9月10日 世界一周231日目)Sevilla & Cordoba, Spain>>
この記事のコメント
#248 お返事
コメントありがとうございます!

- 紗羅さん
踊りの切れ目、ジャーン!とポーズが決まったら即座に、オレー!って言えばOK。カンテや他の踊り手からも声がかかるので、最初の何曲かでノリをつかんで、後半盛り上がった時に試すといいですよ。

- 土谷さん
フラメンコは、たしかに情熱の一言では表現し尽くせない、複雑な感情が入り混じっていますね。ショーの帰り道には、ちょっとだけバイラモス!な気分になりましたよ。

- タク&ナオさん
バラエティー豊かで美味しいタパスには参りました。レシピも喉から手が出るほどほし~い!さらに美味しくてしかも安いアジア、心待ちにしているところです!
2008-09-21 Sun 19:35 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#244
おっ!アジアが近いですね。タパスおいしいですよね。私たちも1度行きました。いっぱい食べたから値段はかかっちゃったけど~
2008-09-18 Thu 06:40 | URL | タク&ナオ #-[ 内容変更] | top↑
#243 バイラモス!
とっても魅力的なレポート、ありがとうございます
私はまだ見る機会がないのですが、地元の規模の
小さな舞台で見る生の迫力は格別でしょうね!
アルゼンチンの小さなバルで見たタンゴも良かったです
何か、相通じる共通性がありそうですね

フラメンコのキーワードは、やっぱり”情熱”でしょうか?
お二人も踊り出したくなりませんでしたか?
さあ、バイラモス!
2008-09-17 Wed 06:16 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
#242 Guapa!
スペイン舞踊を見ていると、
後ろからいろいろ声がかかりますよね。
あれ、憧れるんですよ~。かけてみたい~。
「綺麗~!」とか心から、タイミングよく言ってみたいです!

スペインは綺麗だし美味しそうだし最高ですね!
やっぱり私の夢の国だ~。「アレグリア」見てみたい!

近々ロンドンに行かれるのですね。
イギリスは美味しい……とはいかないかもしれませんが、
ロンドンはいろいろ楽しいですよ♪ 高いけど……(苦笑)
2008-09-16 Tue 23:31 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。