ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
タパス&タパス&タパス!(9月10日 世界一周231日目)Sevilla & Cordoba, Spain
2008-09-15 Mon 02:43
スペインに来て思ったのは、とにかく食事が美味しい!!!ということ。

特に「バル」と呼ばれる居酒屋はレストランとしても使えてとっても便利。なんせスペインでは、一般のレストランがランチ営業を始めるのは13時半頃。郷に入っては郷に従え、と言うけれど、さすがに空腹でそんな時間まで待てません!一方、バルは12時には開店していて、おつまみ感覚の軽食がリーズナブルに食べられるんです。それに、一品料理の種類が多くてビックリ!

夕食も、何を食べようか迷ったら、「タパス」というおつまみ用の小皿をいくつか注文すれば大丈夫。多くの料理が「大皿」「半皿」「タパス(小皿)」の3種類用意されていて、食べたい量に応じて選べるんです。ちなみに一般的には「タパス」と複数形で呼びますが、注文する時は単数形で「タパ」と言います。
えびフライのタパ
(写真:えびフライのタパ)

まずセビーリャで見つけたお店は、「タベルナ・マンサニーリャ」。この「タベルナ」もバルの一種で、居酒屋のこと。ガイドブックに載っているバルが満席で、さらに歩を進めて見つけたのがこの店。小さな広場にテーブルをいくつも並べたざっくばらんなテラス席の向こうから、威勢のいいおっちゃんが「こっちにおいでー!」と呼んでくれました。この店のタパスは全て2.40ユーロとリーズナブル。
タベルナ・マンサニーリャ
(写真:タベルナ・マンサニーリャ。21時を過ぎると満席に!)

印刷されたメニューの紙に自分でマルをつけて注文するスタイルで、

・チキンのチリンドロン煮 Pollo al Chilindron(タパ)
・小エビのトルティーリャ Tortilla de gambas(タパ)
・タラの煮物 Bacalao con jamon y esparragos(半皿)

を注文。特においしかったのがトルティーリャ!
小エビのトルティーリャ
(写真:小エビのトルティーリャ)

まさに日本の「かき揚げ」そっくりで、おそばが欲しくなりました。「食べるな」と言われてももちろん食べずにいられません…!4日間のセビーリャ滞在中2晩通い、2度目は「スズキのアリカンテ風Lubina a la Alicante」のタパがお気に入り。トマト系のソース(エビ入り)で煮たスズキのぶつ切りは最高でした!

さらにコルドバでも名店を発見。その名も「ボデガス・メスキータ」!「酒蔵」を名乗る居酒屋兼レストランです。
ボデガス・メスキータ
(写真:ボデガス・メスキータ)

「40種以上のタパスと60種以上のワイン」が売り文句のこのお店では、「サングリア」が止まりません!サングリアは、赤ワインに炭酸ジュースやフルーツを混ぜたカクテル。アルコールに弱い私たちでも、ジュースの如くどんどん飲めてしまいます。タパスの料金は一皿2.15~3.30ユーロ。3日間の滞在中、3度も通った私たち。注文した料理の中で、特に美味しかったのはこちらです!

 ・シーフードサラダ Salpicon de frutos del mar(半皿)
 ・ポテトのアリオリソース Patatas Ali Oli(タパ)
 ・小イカのフライ Puntillitas(タパ)
 ・イベリコ豚のミニステーキ Puntas de Solomillo Iberico(タパ)
 ・子羊肉のメダル型グリル Medallones de cordero(半皿)

中でも、豆粒サイズの小イカフライは絶品!これにレモンとマヨネーズを添えて出してくるシェフ、わかってる~!と唸りました。
小イカのフライ
(写真:小イカのフライ)

シーフードサラダも程良い酸っぱさで、暑い夏にピッタリの味。ペルーのセビッチェを思い出しました。極めつけはイベリコ豚のミニステーキ!「これが豚肉?」と舌も驚く柔らかさで、上品なグリーンソースがうまみを引き立てます。
イベリコ豚のミニステーキ
(写真:イベリコ豚のミニステーキ)

スペイン語・英語併記のメニューの他に、テーブルには自分で注文を書けるようペンとメモ帳が備え付けられているので、スペイン語ができない人でも大丈夫!これからコルドバ観光を計画中の方は、ぜひ足を運んでみてください!

www.bodegasmezquita.com
(主にスペイン語ですが、Contactoのページに住所・連絡先あり。2店舗あって、どちらもメスキータから歩いてすぐです)
別のウィンドウで開く | スペイン編 Spain | コメント:2 | top↑
<<情熱のフラメンコ(9月12日 世界一周233日目)Sevilla & Cordoba, Spain | BUENA SUERTE de 道まかせ | 歩いて行こうスペインへ(9月6日 世界一周227日目)Ceuta, Spain>>
この記事のコメント
#247 お返事
コメントありがとうございます!

- 土谷さん
そう、ついついもう一品欲しくなりますよね。でも、小皿といえど色々頼むと結構お腹いっぱいになります!ちなみにタイトルは隊長の案で~す。
2008-09-21 Sun 19:15 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#241 ムイ・リコ!!
待ってました!ローカルフーヅづくしのレポート!
副隊長の喜々としたお顔が浮かんできます
どのタパスもおいしそうですね!
つい食べ過ぎになりません?
私も昨年行った際、ついつい、エントラーダに始まって
(おいしそうなので、ここで何品も頼んでしまう)、サラダ、プリンシパルと順番に行って、(勿論、その間、ヴィーノも飲んでいる)お腹が既に結構一杯なのに、「ポストレいかがですか?」とやさしく聞かれると、ついつい「Si!」って答えてしまっていました・・・
副隊長の”タパス3連発”のタイトル、芭蕉の”松島や、あぁ松島や、松島や”に通じるものがありますね
そう、感嘆した時は、他の形容詞が出てこない!
2008-09-16 Tue 06:07 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。