ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
アッスール村訪問記(8月24日 世界一周214日目)Assoul village, Morocco
2008-09-03 Wed 03:26

アトラス山中、標高1,700メートルにある人口700人ほどの「アッスール村」。観光地ではありませんが、ユキの父親の友人Sさんが現在この村でボランティア活動をしているため、訪問させてもらうことになりました!

ふもとの町「リッシュ」から村への乗り合いワゴンは1日1便のみ。といっても乗るのは人間だけではなく、家具や日用品、食料に動物まで!私たちが乗った時も後部座席にはヤギがつながれていて、道中ずっと「メーエ!」「メーエ!」と悲しそうな声を車内に響かせていました。やはり自分のこの先の運命が分かっているからでしょうか。
車
(写真:こんな感じの車で村を目指します!)

正午過ぎにリッシュを出発した車は、人や物資を乗せたり下ろしたり、ギアが壊れて修理したりして、約2時間半でアッスール村に到着。距離からするともっと早く着いてもよさそうですが、いたってのんびりとしています。
村の様子
(写真:村の様子)

観光客が来るところではないので、村にホテルやレストランはありません。そのため、2日間はSさんの家に泊めていただき、さらに食事までごちそうになりました。ご本人が「山小屋みたいな生活」とおっしゃるとおり、水が出るのは1日に数時間のみ、手に入る食材も非常に限られている環境の中で、味噌汁や卵焼きまで作っていただき感激!でした。

さて、Sさんの活動は、アッスール村の女性を対象とした手工芸品作成の指導。そもそも村の女性には、物差しを使って決まった長さに材料を切りそろえるという考えが無く、質の良い製品を見たこともあまり無いため、製品のイメージを伝えるのに苦労したとのこと。でも、活動先で意見・提案を積極的に採り入れてくれるのでやりがいがある、とも。いくつかの製品を見せてもらいましたが、ベルベル民族オリジナルの模様が入ったバッグなど、手作りのぬくもりが感じられるものばかりでした。

2日目の朝、村の散歩に出かけました。小さな村なので、1時間もあれば一周できてしまいます。これまで砂漠に近い地域を周ってきた私たちには、涼しく過ごしやすい気候。でも冬にはものすごく寒くなるのだそうです。ロバの鳴き声がする中、りんごの木やとうもろこしの畑が広がるエリアを一望して、村の中心へ歩いて行くと、数軒の店に役場、郵便局、ハマム(公衆浴場)そして立派なモスクがありました。
モスク
(写真:村で一番立派な建物はこのモスク)

一旦家に戻り、夕方再び散歩に出ると、カフェ(というか村の男性陣の溜まり場)のマスターからこっちに来いという合図。カフェの中にはテレビを見る若者たち。最初はアメリカの番組(アラビア語字幕)を見ていましたが、私たちが来るとなぜか「こっちの方がいいだろう!」という感じでインド映画(もちろんアラビア語字幕)のチャンネルに変えてくれました。おそらくインドの方がアジアだから日本に近くてなじみがあると思ったのかな?さらにミントティーをたっぷりごちそうになり、握手をしてマスターとはお別れ。
カフェのマスター
(写真:カフェのマスター)

店を出ると、そこには木の棒を手にして待ち構える子供たちが!せっかくなのでチャンバラごっこスタート!子供の頃を思い出して、しばらく村の子供たちと遊んでから家に戻りました。
かかってきなさ~い
(写真:かかってきなさ~い!)

2日間のアッスール村滞在を終え、帰りは「グルミマ」という町に降りる乗り合いワゴンに乗車。しかし中は20人を超える人と野菜などの物資でギュウギュウ。さらに屋根の上まで人が乗る混雑ぶり!積みすぎが原因か、途中何度かエンジンがかからなくなり、さらにいくつもの集落で積み下ろしをしたため、町に着くまでに結局4時間かかりました。

アッスール村から下の町まで行って戻るだけで1日がかり、通信手段はかろうじて携帯電話がつながるのみ。村にはインターネットもFAXさえも無いという不便な環境で活動しているSさんに、ただただ頭が下がる思いでした。

次は、サハラ砂漠観光の拠点となるエルフードへ向かいます!
別のウィンドウで開く | モロッコ編 Morocco | コメント:2 | top↑
<<砂漠ツアーとハマム体験(8月27日 世界一周217日目) Erfoud, Morocco | BUENA SUERTE de 道まかせ | 「アフメド号」カスバ街道を行く!(8月21日 世界一周211日目)Route des Kasbahs, Morocco>>
この記事のコメント
#229 お返事
-土谷さん
熱烈な連続コメントありがとうございます!ちゃんばらは村人の注目の的でした!旅を応援してくださる方の紹介で予想外の出会いがあり、世界が広がると同時にずいぶん助けられています。
2008-09-06 Sat 00:54 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#227 ミントティーにちゃんばら
しかし、やっぱりアフリカなんですね
移動の苦労はすごいですね
それに、隊長の人脈の広さに驚きます!
それよりも、そんな所で活動している日本人がいるとは・・
また驚きです
砂漠で飲むミントティーは、格別でしょうね
それにモロッコで”ちゃんばら”・・・副隊長の元気な
お姿を拝見できて、安心です
2008-09-03 Wed 06:15 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。