ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
海を渡って100周年(6月21日 世界一周150日目) Sao Paulo, Brazil
2008-06-26 Thu 05:42
1908年6月18日、日本からの移民781人を乗せた移民船「笠戸丸」がブラジル・サントスの港に到着。その日からちょうど100年の月日が流れ、現在ブラジルで暮らす日系人の数はなんと150万人。海外で最大の日系社会です。今月は各地で移住百周年記念イベントが開かれており、私たちもサンパウロで開催された祭典に出席してきました!

会場はカーニバルの際にパレードが通る「サンボドローモ」。道の両脇に階段状の観客席が延々と続く中、やや中央寄りの席に座っての見物です。21日はあいにくの雨模様でしたが、日本から「プリンシピ(皇太子)」が出席するとあって、大勢の観客(約3万7千人)が詰めかけていました。そして、さっきまで雨が降っていたはずなのに、皇太子さまが登場する頃、会場には不思議と晴れ間が見えてきました!
皇太子さま登場に盛り上がる場内
(写真:皇太子さま登場に盛り上がる場内)

神戸から運ばれた「友情の灯」が点灯された後、まずは両国の国歌斉唱です。その後、サンパウロ市長と皇太子さまによる挨拶があり、引き続き海上自衛隊のパレードや、記念曲「海を渡って百周年」に合わせた踊り、そして1,200人による和太鼓の演奏などがありました。踊りや演奏はどれも大規模で、こんなにも多くの日系人が生活していて、ブラジル側も大々的に祝ってくれることに驚かずにはいられませんでした。
和太鼓
(写真:和太鼓の演奏)

休憩中に会場内を歩くと、焼き鳥の香ばしいタレの香りが煙とともに漂ってきました。屋台に人が押し寄せて、まるで日本の縁日のよう。私たちも、焼き鳥と手巻き寿司を手に席に戻りました。最後はブラジルらしく、カーニバル風の山車がにぎやかな音楽に合わせて次々登場。大仏やサムライの形をしたもの、昔の移住者の暮らしをイメージしたものなど、とてもユニーク。サンバのリズムに合わせた阿波踊りもありました。
大仏
(写真:カーニバル風、大仏型の山車)

そして、クライマックスは何十発もの打ち上げ花火!会場を照らしサンパウロの町に響き渡る花火に胸を打たれ、ブラジル在住のみなさんと一緒に移住百周年を祝えたことに深い感慨をおぼえました。
打ち上げ花火
(写真:打ち上げ花火)

これにて私たちの5ヶ月間にわたった中南米の旅も無事に打ち上げです!
別のウィンドウで開く | ブラジル編 Brazil | コメント:1 | top↑
<<東欧か!(6月27日 世界一周156日目) Prague, Czech Republic | BUENA SUERTE de 道まかせ | イグアスに架かる虹 (6月17日 世界一周146日目) Iguazu Falls, Brazil>>
この記事のコメント
#174 日本ブラジル国際交流年
ブラジル移住100周年を祝う記念式典のことは、テレビ、新聞でも大きく報道されました。
発売された記念切手には、笠戸丸、キリスト像、虹のかかったイグアスの滝、蝶などがきれいにデザインされています。
2008-06-29 Sun 01:02 | URL | Pikachu #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。