ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
クスコの街角から(5月21日 世界一周119日目 Cusco, Peru
2008-05-25 Sun 03:22
ボリビアに続いてペルーも、とにかく食事が安くて美味しい国!昼の定食は5~7ソル(200~280円)でスープにメイン、そして飲み物までついて、いつもお腹いっぱいになります。そして、ここクスコの名物料理は、「クイ」と呼ばれる動物。屋台では「クイ」の丸焼きがたくさん売られています。
クイの丸焼き
(写真:これが「クイ」の丸焼き)

さあ、この「クイ」って何のことだか分かりますか?
正解は、モルモット!なんです。昔からこの辺りでは貴重なタンパク源として食べられているらしいのですが、さすがにこれはちょっとトライしてみる気になれませんでした。あまりにも形がリアルだし、店の外で飼われているこんな姿も見てしまったので・・・。
店の外で飼われていた「クイ」
(写真:店の外で飼われていた「クイ」)

気を取り直してクスコの町の様子を少々。かつてインカ帝国の中心だったクスコには、今でもインカ帝国時代に築かれた石組みが町のあちこちに残っています。インカの石組は、少しの隙間もなくびっしりと並べられていて、見ているだけでため息が出るような美しさ。「カミソリの刃一枚すら通さない」という言葉にも納得です。
インカの石組み
(写真:これが「インカの石組み」)

さて、夕暮れの町を歩いていると、賑やかな歌と踊りのパレードに出くわしました。実はこれ、市民劇場でこれから行われる公演の宣伝部隊。パレードの横でおじさんがこんなことを言っています。

「えー、間もなく市民劇場の公演が始まります!今日のメインは日本人デュオによるコンサートで~す!」

最初は、ん?と思ったのですが、何だか知らないけど日本人が出演するらしいから見に行かなきゃ!と思い、事情がさっぱり分からない中、とりあえず急いで市民劇場へ向かいました。ラッキーなことに入場料は無料。市民のために定期的に公演が行われているらしく、まずは地元の伝統的な踊り、それから地域のダンスコンクールで入賞したペアの踊りなどが披露されました。
ダンスコンクール入賞ペア
(写真:市民劇場にて。ダンスコンクール入賞ペア)

いったん途中で幕が下り、司会者が読み上げます。
「次はいよいよ海の向こうからやってきた日本人デュオの登場です。パリワニータ&アオキ!」

初めに登場したのは「アオキ」こと青木隆八さん。ギターのソロ演奏、そしてスペイン語とケチュア語による弾き語りです。続いて、「パリワニータ」こと松崎文音さんが登場。澄んだ歌声でケチュア語の歌を歌います。ケチュア語というのはこの地域の先住民の言語で、ペルーの準公用語にもなっている言葉。日本人がケチュア語で歌うのを聞いて、会場内には驚きが広がります。
パリワニータ&アオキ
(写真:パリワニータ&アオキ)

青木さんのギターに合わせ、2人は続けて何曲かを披露。私たちには歌詞の内容は分かりませんでしたが、美しいギターと歌声を聞いているだけでも伝わってくるものがありました。周りには歌詞を一緒に口ずさんでいる人たちもいたので、この地域に伝わる伝統的な歌が多かったのでしょう。2人の公演が終わると、会場は全体が立ち上がって大拍手。私たちの近くに座っていたおばあちゃんがすごく嬉しそうだったのが印象的でした。

ここからは勝手な想像ですが、今どきのペルーの若者が忘れてしまったような伝統的なケチュア語の歌を外国人が完璧に歌ったことで、会場の人たちはすごく感動したのかな、と思います。ちょうどアメリカ人が演歌を歌うのと同じように。

公演終了後、なぜか観客のおばちゃんから「素晴らしかったわ~、ありがとう!」とお礼を言われた私たち。日本代表として「ありがとうございます!これからもよろしく。」と答えておきました。パリワニータ&アオキさん、これからも頑張ってください!
公演のポスター
(写真:2人の公演のポスター)
別のウィンドウで開く | ペルー編 Peru | コメント:2 | top↑
<<ペルーの首都・リマに到着(5月25日 世界一周123日目) Lima, Peru | BUENA SUERTE de 道まかせ | なんてったってマチュピチュ(5月19日 世界一周117日目) Machu Picchu, Peru>>
この記事のコメント
#149 お返事
-紗羅さん
コメントありがとう! 実はこの6日後、首都リマ市のとある博物館でパリワニータさん&アオキさんを発見。同じ時間帯にガイドの説明を聞くことになって、私たちが声をかけたらとても驚き、照れていらっしゃいました。偶然ってすごい!
2008-05-30 Fri 07:22 | URL | 道まかせ #dSgqtt7g[ 内容変更] | top↑
#146 私の友人で
賢くて美しく、努力家な子がいるのですが、
彼女の英語がまた素晴らしい英国英語。
そしてそれを聞くご年配の英国人の喜ぶこと!

「外国人からこんな美しい英国英語が話されるなんて!」

と思われるようです。

その文化の素晴らしさを認めて理解して素敵だと思っている、
という表現になりますものね。

でもそれはユキ隊長とサヤカ副隊長も同じだと思うなぁ~。
2008-05-25 Sun 20:58 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。