ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
なんてったってマチュピチュ(5月19日 世界一周117日目) Machu Picchu, Peru
2008-05-22 Thu 03:45
♪なんてったって マ~チュピ~チュ♪

南米には見どころが数多くあれど、やっぱりどうしても外せないのがマチュピチュ。入場料は122ソル(4,800円)もするし、そこへ向かう電車とバスも異常な料金設定になっているので、2人で見に行って帰ってくるだけで3万円近くかかってしまうのですが、それでもやはり、なんてったってマチュピチュ!なのです。まずは、おそらく全ての観光客が撮影すると思われるこの写真からどうぞ。
マチュピチュ定番ショット
(写真:やはりマチュピチュといえばこのショット)

クスコの周辺は「聖なる谷」と呼ばれていて、インカ帝国時代に中枢をなした村がたくさん残されています。マチュピチュへ向かう電車が発着するオリャンタイタンボもその1つ。私たちは、ピサックという村の日曜市と遺跡を見学した後、ローカルバスでまずはオリャンタイタンボの駅へ向かいました。
ピサックの日曜市
(写真:マチュピチュへ向かう途中で見学したピサックの日曜市)

オリャンタイタンボの駅からウルバンバ川に沿って電車で走ること1時間半、遺跡の麓にあるマチュピチュ村に到着です。ただ、村の周囲は密林に覆われているので、ここから遺跡の様子を見ることは出来ません。私たちは翌日ゆっくりと遺跡を見るため、まずはこの村に1泊しました。

翌朝は5時に起きて朝食を食べ、遺跡へ向かうバスに乗車。バスは13回のつづら折りが続く「ハイラム・ビンガム・ロード」を上って行きます。ちなみに「ハイラム・ビンガム」とは、1911年にマチュピチュを発見したアメリカの歴史学者の名前。13回のカーブを繰り返しているうちに、いよいよ来たかという感慨が込み上げてユキはなぜか涙目に。到着後、観光客の少ないうちに定番の写真を撮ろう!ということでまずはブログの最初に載せた写真を撮影しました。
遺跡内にはリャマもたくさん
(写真:遺跡内にはリャマもたくさん!)

定番の写真を撮った後、次に私たちが目指したのはワイナピチュ。ワイナピチュというのは、マチュピチュの背後にそびえる山で、ここに登ればマチュピチュの全景を望むことが出来る絶景スポットです。現在は1日400人までに入山が制限されているので、なるべく朝早く行く必要があります。標高2,690メートルの頂上へはかなり急勾配の階段を上り下りしなければならないので、高所恐怖症のサヤカは以前から、「ワイナピチュは登らないで下で待ってる!」と宣言済み。しかし当日、「せっかくここまで来たし、登らないと後で絶対後悔するよ~」というユキの口車に簡単に乗せられ、なぜか一緒に登ることに。普通に石段を登るだけでも息が切れますが、岩をつかんでよじ登ったり、人一人がやっと通れるだけの洞窟を抜けていったりと、なかなかハードな道中です。
ワイナピチュの石段
(写真:ワイナピチュの石段。場所によってはもっと小さな石になる)

休みながら登ること約1時間で、ワイナピチュの頂上に到着!ここから眺めると、山の尾根に作られたマチュピチュ遺跡と、麓から遺跡に向かうつづら折りの「ハイラム・ビンガム・ロード」の様子がよく分かります。
ワイナピチュから見たマチュピチュ
(写真:ワイナピチュから見たマチュピチュ)

ちなみに、ワイナピチュでは何故かチェスをして遊ぶ旅行者の姿が。なかなか面白いことをするなー、と思ったのですが、係員に注意されてました。皆さんもワイナピチュでチェスをするのはやめましょう。
ワイナピチュでチェス
(写真:ワイナピチュでチェス!)

さて、登りの後にはもちろん、下りが待っています。下りの階段は、踏み外すと谷底に落ちてしまいそうな急勾配!サヤカは必要以上に重心を後ろに傾けて、へっぴり腰でお尻を付きながらゆっくりと下って行きます。他の人よりも余計に時間はかかったものの、何とか無事に登山口に到着!その後再び遺跡を見学して、バスで麓の村に戻りました。

夕方、マチュピチュ村から電車でクスコへ戻りました。帰りの電車の中で改めて思ったのは、やっぱりマチュピチュはすごかった!ということ。翌日は久しぶりの登山の影響で、2人とも筋肉痛に悩まされています!

それでは最後にもう一度、

♪なんてったって マ~チュピ~チュ♪
別のウィンドウで開く | ペルー編 Peru | コメント:6 | top↑
<<クスコの街角から(5月21日 世界一周119日目 Cusco, Peru | BUENA SUERTE de 道まかせ | インカ帝国の都・クスコに到着(5月16日 世界一周114日目) Puno & Cusco, Peru>>
この記事のコメント
#145 お返事
みなさん熱いコメントありがとうございます!!

-カーナさん
ついに登ったよ〜!!何度テレビや写真で見ていても、実際にマチュピチュに登るといかにすごいかっていうのがわかるよ。聖なる谷に囲まれて朝日が顔を出す瞬間が特に神々しくきれいだった!

-紗羅さん
もちろん登った後の気分は最高!!ここからなら、太陽にも近く、ふもとのジャングルやウルバンバ川も見下ろせて絶景だよ。マチュピチュの遺跡よりさらに高い所にまで建物や畑を作っていたのにも驚きでした!

-どうごのこさん
久しぶり〜!mercosur4カ国を知ってるなんて貴重だよ!チリとペルーは次回ぜひ行ってみてね。私たちはイグアスにももちろん行くつもり!6月半ば頃かな。丸型の虹、見られるといいな〜!!

-エツコさん
こちらこそ初めまして!福島は南会津に行ったことがありますが、自然が雄大で素敵な所ですね。マチュピチュは4月から10月頃が乾期なのでおすすめです。ぜひ空中都市の素晴らしさを体感しにいらしてください。今後ともよろしくお願いします!

-タク&ナオさん
参考までに、私たちがワイナピチュの登山口に行ったのが朝8時で、109-110人め。時期にもよると思うけど、早い時間の方が降りてくる人とすれ違う回数も少なくて済むので登リやすいですよ。
2008-05-25 Sun 03:43 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#144
マチュピチュおめでとう。
入山制限があるとは!いい情報です。
2008-05-24 Sat 17:00 | URL | タク&ナオ #-[ 内容変更] | top↑
#143
いいな~いいな~マチュピチュ!
初めまして! ご両親から紹介されて時々、拝見しています。こちら福島市も、今日は暑くて少々くたびれていましたが、いきなりの写真に、ため息!私もいつか必ず行きたいと思っているのですが、遠いし高いし(金額が)、思案中です。今頃もいい時季なんですか?
以前のイースター島も、憧れです。見るたびに行きたいところが増えて困っていますが、これからも楽しい様子をお知らせ下さい!まずはお元気で!
2008-05-22 Thu 22:03 | URL | エツコさん #-[ 内容変更] | top↑
#142 イースター島からのハガキ
ありがとうございました!
GW明けのどんより気分が吹き飛びましたv-22

南米の空の色、とってもとってもなつかしいです。

といっても、私はmercosur4カ国しか知らないのですが…v-78
思えば、チリやペルーにも、行っておけばよかったですねー…

次のブラジルで、イグアスへは行かれますか?
たしか、秋頃は完璧な「丸型の虹」が見られると聞きましたv-238

あ…でも、おすすめは、もちろんアルゼンチン側ですよ(笑)

引きつづき、よき旅を…v-14
2008-05-22 Thu 21:10 | URL | どうごのこ #P71vAgpk[ 内容変更] | top↑
#141 でもでも
登った甲斐あった、って感じですよね?
上からの眺めは素晴らしいのだろうなぁ~。
写真もとっても壮観です!

私はお部屋にこもって答案用紙にまるつけをしています(笑)
一休み中のバーチャル世界旅行ですよ、ここの閲覧は♪
2008-05-22 Thu 18:56 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
#140
ついになのね~!!
涙目になるっていうの分かる!!!! アンコールワット見た時、そんな感じだった。
私も絶対マチュピチュは行くぞと思ってる場所。
続きを楽しみにしてる~☆
2008-05-22 Thu 08:16 | URL | カーナ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。