ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
「トトラ」で出来た不思議な島々(5月14日 世界一周112日目) Puno, Peru
2008-05-16 Fri 03:58
ボリビアのコパカバーナからバスで3時間、国境を越えて、チチカカ湖畔のペルー側の中心となる町、プーノに到着しました。ここでの最大の観光ポイントは、「トトラ」という水草を重ねて作られた浮き島で生活する人々。プーノの桟橋から船に乗ると、まずは葦のような「トトラ」がたくさん生えている様子を見ることができました。
トトラ
(写真:チチカカ湖に群生する「トトラ」)

船に乗って30分ほどすると、目の前に浮き島が見えてきます。その数は大小合わせて40以上。まずはその中の1つ「タタ・キーレ島」に上陸です。島に住む女性たちが、「カミサラキー(こんにちは)!」「カミサラキー!」と笑顔で迎えてくれました。島は全てトトラを重ねて出来ているので、上陸すると足元はフニャフニャで不思議な感覚。強く踏みつけると草を突き抜けて湖に落ちてしまいそうな感じがします。
トトラで作られた島
(写真:全てトトラで作られた島)

まずは島の代表者から、この島についての説明を受けました。一番面白かったのはミニチュアの模型を使った島の作り方の実演です。島の土台は、トトラが根を絡ませた土のブロック。このブロックに木の釘を刺して、紐で複数のブロックをつなぎ、その上にトトラの茎を縦横にどんどん重ねます。こうして一つの島のできあがりです。
島の作り方を実演
(写真:模型で島の作り方を実演!)

このタタ・キーレ島を作るには1年3か月かかり、島の寿命は35年。寿命がくると住民は新たな島を作って移動し、古くなった島はじゃがいも畑などに使われるそうです。その他、40ある島々の中には小学校のみ2校あって、中学以上はプーノ他沿岸の町に通うこと、現在は漁業と観光が主要産業であり、観光客を迎えて民芸品を売るのも大きな収入源になっていることなどを聞きました。以前はロウソクで灯りをとっていたのが、フジモリ元大統領の訪問後、太陽発電のシステムが導入されて助かったと感謝していたことも印象に残りました。
民芸品売りの女の子
(写真:民芸品売りの女の子)

説明を受けた後、島に作られた展望台に登ってみました。上から眺めてみると、島、家、そして船と、何もかもがトトラで作られている様子がよく分かります。
展望台から眺めた島
(写真:展望台から眺めた島の様子)

30分ほど滞在した後は、島民たちが歌を歌って私たちを見送ってくれました。スペイン語、アイマラ語の歌の他に、訪問者に合わせて、ドイツ語や日本語の歌も。チチカカ湖に浮かぶ島で「ポンポコポンのポン♪」と狸囃子を聞いて、心がほんのり温まる気がしました。
歌によるお見送り
(写真:歌によるお見送り)

次の「ティティ・マルカ島」へは、バルサと呼ばれるトトラ製の舟で移動しました。この島でも同じように住民の歓迎を受け、さらにサヤカは民族衣装まで着せてもらって大満足。こうして不思議な島々を巡る半日ツアーは終了。

プーノの町を後にし、次はクスコ、そしてマチュピチュへ向かう!はずが、5月14日と15日は大規模なストライキのため、バスは全て運休。それどころか町中に車は1台も走っておらず、ストライキが終わるまで現在プーノの町で足止め状態です!
別のウィンドウで開く | ペルー編 Peru | コメント:4 | top↑
<<インカ帝国の都・クスコに到着(5月16日 世界一周114日目) Puno & Cusco, Peru | BUENA SUERTE de 道まかせ | チチカカ湖に浮かぶ「太陽の島」(5月12日 世界一周110日目) Isla del Sol, Bolivia>>
この記事のコメント
#138 お返事
―タク&ナオ さん
ボリビアに引き続きペルーも食事が美味い!やっぱりこの2カ国はおすすめです。あ!民族衣装見たいですか、そうですか。今度特別に公開しちゃおうかなあ。。。

―Fumikoさん
プーノのドンピエロ!確かにメインストリートにありました。うちらはプーノでは大丈夫だったけど、クスコに入ってからお腹の調子がやや不良。やっぱり標高が高いと消化力がにぶくなるみたいです。あ!やっぱり民族衣装見たいですか。そうですか、困ったなあ。。。

―紗羅さん
そうなんです。トトラってすごいんです。家や舟を作るだけじゃなくてさらに食べることも出来るんです。
世界には観光地化が進んだ結果、元の生活文化が失われてしまう所もある一方、このチチカカ湖の浮島は自分たちの伝統を守りつつ、観光との共存が上手くいっているひとつのお手本になりそうな場所でした!
2008-05-21 Wed 04:38 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#136 あ!
知ってる知ってる!
「世界ふしぎ~」で見ましたぁ!

生活のすべてにトトラがかかわっているのですよね。
自分たちで島を作るというのにもびっくりしたし、
その他の活用法も印象深かったです。
あとは言語!
文化と言語保持のために学校で昔話を習ったり歌を歌ったりしているんですよね、確か。
そうして伝え教え守っている先生方の姿勢や心にも感動した覚えがあります。

それにしてもわぁ~、感動。テレビで「素敵~」と思った景色や
文化や人々が、ここに広がっている!
そして自分の大好きな先輩方が実際に行って過ごしている!
小さなPCのディスプレイの前で、色鮮やかな写真を見ながら記事を読みながら一人感動してます。

民族衣装、似合いそうですね。
帰国後ぜひ! お写真を!
2008-05-16 Fri 19:52 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
#135
わー、私がプーノで体調を崩してドタキャンした、チチカカ湖の浮島だ!
色彩がとても鮮やかで、民族色の本当に濃いところみたいだね。
私もさやかちゃんの民族衣装見たいです。

私たちはコロンインというホテルに泊まり、
お腹を壊した原因は、ドンピエロというレストランのマスだと思っていますe-263
ちなみにクスコではhotel MIDORI、マチュピチュ村ではLa Cabanaというホテルだったけど、両方とも風情があってカワイく、わりと快適だったよ!

引き続き気をつけてね。
いつも世界地図を広げて、楽しんで読んでるよ~。
2008-05-16 Fri 14:45 | URL | Fumiko #-[ 内容変更] | top↑
#134
またまた道は進んでいますねえ。
ボリビア良かったですね、物価が安いんだ!
さやかちゃんの民族衣装アップして欲しいなあ。あ、踊ってるところも見たいなあ、なんて。

いよいよマチュピチュ!高山病も大丈夫そうでよかったね!
2008-05-16 Fri 04:25 | URL | タク&ナオ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。