ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
チチカカ湖に浮かぶ「太陽の島」(5月12日 世界一周110日目) Isla del Sol, Bolivia
2008-05-14 Wed 08:09
ボリビアとペルーにまたがるチチカカ湖は、標高3,890メートルという高地にある南米最大の湖。60%がペルー領、そして40%がボリビア領にあります。湖畔にある町の中で、ボリビア側の中心となっているのがコパカバーナ。首都ラパスからはバスで3時間半。途中、バスは丸ごと船に乗せられてチチカカ湖を渡ります。
チチカカ湖を渡るバス
(写真:チチカカ湖を渡るバス)

コパカバーナの町に1泊した私たちは、翌朝、ボートでチチカカ湖に浮かぶ「太陽の島」を訪ねました。
「太陽の島」は、かつてインカ帝国の初代皇帝マンコ・カパックとその妹ママ・オクリョが降り立ったという伝説が残る聖なる地。現在は約2,500人の島民が暮らしていますが、島には車は1台もなく、輸送の手段はロバ。人々は農業やトゥルチャ(マス)漁をして静かに生活しています。
島の船着き場にて
(写真:島の船着き場にて)

島に到着した私たちを待っていたのが、急な階段!船着場から人々が暮らす「ユマニ村」へは、階段を登ること約20分。標高3,890メートルで登る階段はさすがにきつく、休み休み歩いてようやくたどり着きました。観光客は日帰りで訪れる人が大半ですが、せっかくなので私たちは村に何軒かある宿の中の1つ「ホスタル・インティワイラ」に1泊することに。高台に立っているので、窓からは一面にチチカカ湖、そして斜面に広がる段々畑を見渡すことができました。
島の様子
(写真:島の様子)

夜も7時を過ぎると真っ暗になり、島には静寂が訪れます。私たちも特にすることがないので、早めに寝ることに。翌朝は、日の出を見よう!と早起きしたのですがあいにくの天気。何と雪もちらついていました…。仕方なくボートで「何もなくて静かな島」を後にした私たち。これでボリビアともお別れ。次は11ヵ国目、ペルーへ向かいます!
別のウィンドウで開く | ボリビア編 Bolivia | コメント:0 | top↑
<<「トトラ」で出来た不思議な島々(5月14日 世界一周112日目) Puno, Peru | BUENA SUERTE de 道まかせ | 食べて踊って楽しいボリビア!(5月8日 世界一周106日目) La Paz, Bolivia>>
この記事のコメント
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。