ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
天空の都・ラパス(5月7日 世界一周105日目) La Paz, Bolivia
2008-05-09 Fri 01:10
標高3,650メートルにあるボリビアの首都、ラパス。ここは世界で最も高い所に位置する首都です。実はボリビアの憲法上の首都はスクレという都市なのですが、行政機関や各国の大使館もほとんどラパスにあるため、実質はラパスが首都になっています。

ラパスはとにかく坂の多い町。同じ町の中でも標高4,000メートルを越える地域もあれば3,000メートルの地域もあって、ただでさえ標高が高いところに坂ばかりなので、少し歩くだけですぐに息が切れてしまいます。
坂の町
(写真:坂の町、ラパス)

面白いのは、貧しい人ほど高い所に、そして裕福な人ほど低い所に住んでいるということ。世界の多くの都市とは構造が逆で、すり鉢状の町の底の部分には高層ビルが林立し、上に行けばいくほどびっしりと小さな家々が立ち並んでいるんです。
ラパスの市街地
(写真:ラパスの市街地と、その向こうに見える6,402メートルの「イリマニ山」)

ラパスでまず向かったのが、ブラジル大使館。私たちはボリビアからペルーへ抜け、その後5月下旬にブラジルに行くのですが、ブラジル入国にはビザが必要。このビザ申請が意外に面倒で、申請書や写真の他に、黄熱病の予防接種証明書や航空券などを提出しなければいけません。
ブラジル大使館
(写真:ブラジル大使館)

何とか必要書類をすべて整えて大使館の窓口に提出した後は、1人50ドルのビザ代を支払いに歩いて10分(でも息が切れる!)の「ブラジル銀行」へ。支払いが終わると、その領収書を持って再び大使館へ。午前中一杯かかってようやく申請手続きが終わり、あとは2日後のビザ発給を待つばかりです。

それから、チリの4,000メートルを越える間欠泉で倒れてしまい、さらにチリ~ボリビア国境付近(4,500メートル)でも気分が悪くなってしまったサヤカは、今後も高地の旅が続くので念のため医者に診てもらうことに。その診断結果は・・・・「高山病ではなく、ただの低血圧。健康体なので全く心配なし。薬はいらないのでなるべく水分と塩分をたくさん摂るように。」とのことでした。

医者の指示が出たのを良いことに、サヤカはここ数日おやつにプリングルスばかり食べています!
別のウィンドウで開く | ボリビア編 Bolivia | コメント:0 | top↑
<<食べて踊って楽しいボリビア!(5月8日 世界一周106日目) La Paz, Bolivia | BUENA SUERTE de 道まかせ | チリ~ボリビア国境越え(5月4日 世界一周102日目)>>
この記事のコメント
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。