ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
まだチリにいます!(5月1日 世界一周99日目)
2008-05-02 Fri 06:33
チリ北部はどこまで行ってもひたすら砂漠地帯。目の前に太平洋があるにも関わらず、海岸線ギリギリまで砂漠が迫っています。バスの車窓から見える風景も、右を見れば砂漠、左を見れば海、というなんだか奇妙な光景です。

11世紀から15世紀にかけて、この辺りでは火山岩を並べた地上絵が数多く描かれました。ペルーのナスカの地上絵とは違い、山の斜面に造られているのでバスの中からでも様子がよく分かります。走るバスの車窓から写した地上絵をご覧ください!
地上絵
(写真:イキケ~アリカ間のバスから見えた地上絵)

アタカマ砂漠と太平洋の間のわずかな平地を利用して造られている港町が、イキケ。町には輸出入の業者やコンテナが目立ちます。
イキケの時計台
(写真:イキケの時計台。すぐ後ろには砂漠の山が迫っています。)

こんな特殊な地形の場所に造られているので、津波に襲われたら町ごと飲み込まれてしまいそう!そのため、町のいたる所に「津波警報が出たらこっちに逃げて下さい」という看板が立てられていました。
津波避難用看板
(写真:津波避難用看板)

町の北部にはZOFRI(ソフリ)と呼ばれる免税のショッピングエリアがあり、電化製品などの小売店がずらっと400店以上、まるで秋葉原の電気街のように並んでいます。
ソフリ
(写真:免税ショッピングエリア「ソフリ」。インド系商人の店も多い。)

このイキケからさらに北へ300キロ行った所にあるのが、アリカ。すぐ北にはペルー、そして東にはボリビアという国境の町です。アリカで現在宿泊している「レジデンシャル・アメリカ」は、宿のオーナー、サムエルさんがかつて茨城県に住んでいたということで、なぜか日本語が通じてしまう宿。キッチンも使用できるので、再び自炊生活中です。イースター島、サン・ペドロ・デ・アタカマ、そしてここアリカと、チリでは3か所でキッチン付きの宿に泊まったので自炊が多くなりました。
チリ版カレーライス
(写真:チリ版カレーライス。カレー粉は首都サンチャゴの中華食材店でゲット!)

気づけばチリに入ってから3週間が経過。とても居心地が良い国なので、まだ抜け出すことが出来ません!
別のウィンドウで開く | チリ&イースター島編 Chile & Easter Island | コメント:2 | top↑
<<チリ~ボリビア国境越え(5月4日 世界一周102日目) | BUENA SUERTE de 道まかせ | 間欠泉でフラフラ(4月26日 世界一周94日目)>>
この記事のコメント
#130 お返事
-toki くん
コメントありがとう!たしかゲバラって月の谷を見に行ったんだよね。私たちは現地ツアーのミニバンに乗って行ったけど、レンタサイクル利用で町から月の谷まで行って、砂の丘をすべり下りる「サンドボード」やってるガテンな人たちもいて、すごく楽しそうだったよ!
2008-05-09 Fri 01:13 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#129 元気そうで
お久しぶりです、久々にブログ拝見しました。
ずいぶん旅は進んでいますね。この前モーターサイクルダイアリーを見て、チリに行きたくなりましたよ!
2008-05-06 Tue 00:03 | URL | toki #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。