ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
イースター島の風に吹かれて①(4月17日 世界一周85日目)
2008-04-18 Fri 08:13
チリの首都サンチャゴから飛行機で5時間。いよいよやってきましたイースター島!チリ本土から3,700キロも離れているこの島は、人が住む一番近い別の島までも1,900キロ離れていて、まさに「絶海の孤島」という表現が相応しい場所。島の大きさは166㎢で、日本で言うと小豆島とほぼ同じぐらいの大きさです。ちなみに、こんなに小さな島なのに空港の滑走路は3,300メートルもあって、世界最長規模。これはアメリカがスペースシャトルの緊急着陸用に滑走路を拡張したからなのだそうです。

島に到着して、まず最初はホテル探し。空港のカウンターでいくつかの宿をあたってみましたが、値段が若干高いので、思い切って島で唯一のキャンプ施設「キャンピング・ミヒノア」へ行ってみることに。ここはテントや寝袋など、キャンプ用品も含めて一人5,000ペソ(約1,250円)。すぐ目の前が海なので、波の音を聞きながらのキャンプ生活です。夜空を見上げると、空一面に滝のような星!感動の美しさでした。
キャンプ
(写真:島での生活は意外にもキャンプからスタート!)

さて、イースター島といえばやはり「モアイ」の島。島のあちこちにモアイがあるのですが、空港や宿泊施設が集まっているハンガロア村の近くにあるモアイは1か所、「タハイ遺跡」のみ。まずは手始めに歩いてこのモアイを見に行ってみました。
タハイのモアイ像1

タハイのモアイ像2
(写真:タハイのモアイ像)

それぞれが個性的なモアイたち。部族の祖先をかたどったモアイ像は、村の守り神のような役割を果たしていたので、1カ所を除いて全て海を背に、集落の方を向いて立てられています。モアイというと何となく海の遠くを眺めているイメージがありますが、実際には内陸を向いているんです。知ってましたか?

ちなみに、現在島に立っているモアイは全部が近年「立て直された」もの。実は19世紀には、すべてのモアイ像は倒されていました。モアイが倒されてしまった理由は、この島に住んでいた部族の間で起こった、いわゆる「モアイ倒し戦争」のためです。何だか滑稽な名前の戦争ですが、小さな島であるにも関わらず、最大3万人まで人口が増えてしまったため食糧難になり、部族間の争いが絶えなくなってしまったのだとか。その結果、お互いの部族の守り神的な存在であるモアイを倒しあうという戦争がはじまったのです。食糧不足のため、戦いが終わると、勝った側は負けた側の人肉を焼いて食べる習慣もあったそうです。

近年の復元作業の結果、元々のアフ(祭壇)の上に多くのモアイが立て直されましたが、それでも現在立っているモアイは島全体で35体のみ。それ以外の大半のモアイは、倒れた状態のままです。
倒れたモアイ
(写真:これが悲惨な戦争の結果です。)

倒れたモアイの近くにはこんな看板もありました。
倒れてるモアイに登ってはいけません
(写真:「倒れてるモアイに登ってはいけません」の看板)

謎だらけのモアイの島、イースター島の魅力は一度では書ききれません。というわけで続きはまた次回にお伝えします!
別のウィンドウで開く | チリ&イースター島編 Chile & Easter Island | コメント:4 | top↑
<<イースター島の風に吹かれて②(4月18日 世界一周86日目) | BUENA SUERTE de 道まかせ | 南米か!(4月11日 世界一周79日目)>>
この記事のコメント
#120 お返事
コメントありがとう!
-紗羅さん
最近は英語のテキストに出てるんだね!私たちも子どもの頃からなぜかモアイの存在を知っていたけど、何となくのイメージじゃなくきちんとした情報が得られるのはいいなあ。ちなみに公用語のスペイン語に加え、現地語のラパヌイも少しおぼえて話すと非常に喜ばれました。

-Fumikoさん
でしょー!?モアイは知れば知るほど面白く、行けるならもう一度島に行きたいくらい。キャンプ体験は楽しかったよー!でも正直、2日で十分かな。地面に岩がゴツゴツしててちょっと痛かった。よく眠って島人の生活に密着するには民宿がおすすめです。
2008-04-23 Wed 06:19 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#116
いよいよイースター島に到着したのね!!

私のイメージのモアイ像は、その通り、遠くの海を眺めてたたずんでいる感じだったけど、逆を向いてるんだe-77
ふむふむ。
そして私のイメージのイースター島は、人々がのんびり平和に暮らしていて、部族間の激しい闘争があったなんて全然知らなかったよ~e-16
興味深いね。

キャンプは快適なのかな?
引き続き気をつけてよい旅を~e-68
2008-04-19 Sat 00:20 | URL | Fumiko #-[ 内容変更] | top↑
#115 イースター島!
わー! イースター島だ! モアイ像だ!

今PC画面の前で、一人心の中がエキサイトしています。
おかげでこれを打つにもタイプミス連続です(笑)

世界の不思議の島、神秘の像の島、
未だ解読されぬ文字・ロンゴロンゴの島、
広がる自然と青空の下、海の上に浮かぶ島!
実は英語の教科書にも取り上げられているんですよ。
像の謎とか、食糧不足による部族間闘争の話とか。

滝のような星空の中でキャンプなんて、
まさに旅の醍醐味と言えましょうね!
素敵だ~!!!

次の記事も楽しみにしています。
こちらは新学期が始まって、ばたばたしつつも楽しく仕事してます。
忙しいけど、やっぱり生徒の顔を見るのが好きなんだなぁ、とか、再認識しています。
始まったばかりだから超多忙になったら気分も変わるかもしれませんけどね(笑)

ではでは、良い旅を!
2008-04-18 Fri 20:32 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
#114 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-04-18 Fri 20:21 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。