ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
シンジラレナーイ国・ベリーズ(3月4日 世界一周41日目)
2008-03-06 Thu 06:59
ベリーズは今回訪問する国の中でも、おそらく日本では一番知られていない国のひとつ。しかしこの国には世界遺産があります!それは「ベリーズ・バリアリーフ」。メキシコのユカタン半島からベリーズ、さらにホンジュラスへと続く珊瑚礁は、グレート・バリアリーフに続く世界第二の規模。私たちが滞在していた島、キー・カーカーは、その真っ只中にありました。その輝かしい海の色は、まさに「限りなく透明に近いブルー」。今回参加した半日のシュノーケリングツアーでも、たくさんの熱帯魚やエイの姿が見られました。
シュノーケリング
(写真:この海の美しさをなんと表現すればよいのか…!思わずため息が出てしまいます。)

キー・カーカー島に3泊し、その後高速艇でベリーズシティに戻った私たちは、再びアメリカの中古スクールバスに揺られ、西部の町サン・イグナシオへ移動。バスの中で人々を観察していても、黒人系、ヨーロッパ系、マヤ系先住民など、その民族構成はとても多様。そして、何といっても目立つのは香港や台湾から移住してきた人たちが経営するホテルやスーパー、そして中華料理店。どの町にも中華料理店が立ち並び、チャーハンなどをテイクアウトして行く地元の人たちの姿が見られました。
中華料理レストラン
(写真:中華料理レストラン)

さらに、驚くことに人口1万6千人ほどの小さなサン・イグナシオの町には、もう21年も続いているというスリランカ人が経営するスリランカ料理店がありました。カレーに目がない私たちは、早速店内へ!中はスリランカの写真やタペストリーで飾られていて、カレーもまさに本場の味。セイロンティーも豊富な種類の中から選ぶことができました。
スリランカ料理店
(写真:スリランカ料理店・セレンディブ)

ベリーズの公用語は英語なのだけど、町で観察しているとほとんどの人はスペイン語も話せる様子。多様な民族が共存するこの国、よく売っているお土産にもこう書かれています。「UNBELIZEABLE!」(ベリーズってシンジラレナーイ!)
UNBELIZEABLE
別のウィンドウで開く | ベリーズ編 Belize | コメント:3 | top↑
<<密林に眠るティカル遺跡 (3月6日 世界一周43日目) | BUENA SUERTE de 道まかせ | いらっしゃいませ。ベリーズへようこそ!(3月1日 世界一周38日目)>>
この記事のコメント
#91 お返事
コメントありがとう!!

-紗羅さん
この海を見るだけでもベリーズに行く価値あるよー!
It's better to belize it! 風邪お大事にね。

-Mikanさん
キーカーカー島は歩いて回れるし、ゆるゆる過ごせてオススメよ。中華料理もおいしかった!
2008-03-12 Wed 09:29 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#90
こりゃ惹かれるねっ!行きたい国候補に入りました!
いつかいきたいなー。
いつも楽しみに見ているよー。本当に楽しそうで羨ましい限りです。体調や安全に気をつけてね!
2008-03-06 Thu 23:10 | URL | Mikan #-[ 内容変更] | top↑
#89 UNBELIZEABLE!
とはなんと魅力的な言葉!
お国柄が出てますね~。

そして海の色がまさにunbelizeable!
美しくどこまでも広がる青い水に憧れる私には
(イタリアの青の洞窟に行きたい!)
その写真だけでベリーズが憧れの国になってしまいますよ!

現在風邪をひいて部屋で休んでいるのですが、
気分が明るくなりました~。ありがとうございます。
お二人もお体にはお気をつけて♪
2008-03-06 Thu 13:03 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。