ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
キューバ野球と2つの通貨の話(2月15日 世界一周23日目)
2008-02-21 Thu 06:00
キューバといえば野球の国。以前からキューバに来たら野球が見たい!と思っていた私たちは、ハバナの「ラテンアメリカ・スタジアム」で試合があるとの情報をゲットし、早速球場へ。この日は地元ハバナの「インダストリアルズ」対、米軍基地があることでも知られる「グアンタナモ」の試合。国民的スポーツだし、町を歩けばあちこちで少年たちが草野球をしているのを見かけるお国柄なので、5万8千人収容の巨大スタジアムは超満員!と思いきや、試合開始の午後8時にも何故か人影はまばらで、観客はせいぜい1000人ほど。球場の職員によると、対戦相手がキューバ第二の都市「サンチャゴ・デ・キューバ」の時は超満員になるのだとか。日本でいう巨人×阪神戦みたいなもののようです。
stadium

(写真:人影まばらなスタジアム)

さて、この試合のチケットの料金は、キューバ人はたったの3ペソ(約15円)。しかし外国人は3兌換(だかん)ペソ(約360円)。つまり外国人はキューバ人の24倍の料金を取られるのです。兌換ペソってなんじゃい?と思う人のために、ここでキューバのお金の話を少々。
とても面倒なことに、キューバには2種類の通貨が同時に流通しています。それが「兌換ペソ」と「キューバペソ」。空港の両替所など手に入るのが「兌換ペソ」。これは主として外国人用のお金で、タクシーやレストラン、ホテルなど外国人が利用するような施設は全て「兌換ペソ」での料金表示になっています。この「兌換ペソ」を使用していると、あらゆるものが外国人料金になるので、「キューバの物価は高い!」と感じます。食事をすれば1人800円~1000円ぐらいかかり、日本とそれほど変わりません。経済的に厳しいキューバにとって、外国からの観光客は貴重な収入源。そこで、外国人は「兌換ペソ」を使用しキューバ人は「キューバペソ」を使用するという「ダブルスタンダード」が原則になっているのです。しかし、話はそれほど単純ではありません。ややこしいので箇条書きにすると・・・

・本当はだめなはずなのに、外国人でも両替所で簡単に「兌換ペソ」を「キューバペソ」に両替できる。
・交換レートは、1兌換ペソ=24キューバペソ。
・この「キューバペソ」を上手く使えば、信じられないぐらい安い料金で物が手に入る。
・しかし、ほとんどの場所で外国人には「キューバペソ」を使わせてくれない。

ということで、結論としては、キューバの貧乏旅行=「いかに上手く『キューバぺソ』を使って生活するか」ということになるのです。
cuba money

(写真:上が10兌換ペソ、下が10キューバペソ。どちらも単位は「ペソ」なのに、価値は24倍も違う)

さて、ここで話は野球場に戻ります。試合は両チームともお互いに点を取り合うシーソーゲーム。観客もなぜか試合開始後にどっと増え、地元インダストリアルズは3番のウルセレス、そして4番のマジェータにホームランが飛び出し、観客席は大興奮。観戦していてさすがキューバ野球!と思ったのは、守備の上手さ。両チームとも内野手は難しいゴロも軽快にさばき、ほとんどエラーはありませんでした。

さて、再びお金の話になります。球場でイニングの合間にピザを買いに行ってみると、さすがにここの売店は「キューバペソ」表記。外国人なので断られはしないかと恐る恐る「キューバペソ」を出しましたが、難なく10ペソ(約50円)という格安料金でピザをゲット!ところがこれ、食べてみると「ピザのようなもの」であってピザの味ではなく、料金相応の食べ物でした。私たちもここから少しずつ理解していったのですが、「キューバペソ」を使うと「安い」ものは手に入りますが、「質の良い」ものはまず入手できないのです。ちなみに野球場のシートも、外国人料金を払った私達はネット裏の特別席。日本でいえば「S指定席」でした。

試合は9回裏、インダストリアルズが土壇場で1点差を追いつき、延長戦へ。私たちも10回までは見ていたのですが、夜11時半を過ぎ、さすがに帰れなくなると困るので残念ながらここで球場を後にしました。天然芝の美しいグランドに、鳴り物のない応援で球音が響き渡る、素敵な野球観戦でした。ちなみに翌日の新聞によると、試合は12回裏、6対5でインダストリアルズのサヨナラ勝ち。ああ、最後まで見たかったなあ…。

0215ハバナ・野球 038

(写真:インダストリアルズの4番打者、背番号55のマジェータ)

別のウィンドウで開く | キューバ編 Cuba | コメント:4 | top↑
<<サンチャゴ・デ・キューバの街角で(2月20日 世界一周28日目) | BUENA SUERTE de 道まかせ | キューバの首都・ハバナに到着!(2月14日 世界一周22日目)>>
この記事のコメント
#83 お返事
コメントありがとうございます!

-4番ライト サブローさん
試合はナイスプレーの連続で本当に素晴らしかったです。別件ですが今ベリーズにいて、[マリーンズ.ゲストハウス]に泊まっています!

- 紗羅さん
時間に遅れるのは、私も同じような理由かなと思いました。あと球場に行くバスの待ち時間とか、ありとあらゆることに時間がかかるためかと。議長の件は次の記事で触れましたが、特に大きな混乱はなく平和です。どうぞ花粉に気をつけて。。。

-ゆりのきさん
ごぶさたしております。以前は米ドルとキューバペソの2本立てでしたが、今では米ドル含め外貨が使えなくなり、代わりに兌換ペソを使用することになっています。米ドルが使える場所は特に見当たりませんでした。
ちなみに、ステイ先では中国のこと(電化製品や料理など)が絶賛されており、ハバナの中華街も大変な賑わいでしたよ。
2008-03-03 Mon 07:40 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#73 外貨兌換券
ゆきさま・さやかさま
お元気そうで何よりです。

「兌換ペソ」という言葉で、なんだか昔中国にあった外貨兌換券、
別名「外匯(ワイホェ)」というのを思い出しました

80年代後半の頃はまだ、1対1.6くらいでしたが、
怪しげな新疆人が「ちぇんじ まね」とか
物売りの女の子が「だかんけん だかんけん」なんていって寄ってきました。

大っぴらに両替所で交換できるというのは、お国柄かもしれませんが、
その分、闇ドルがないのでしょうか?
(持っていても国内では使う場所がない?)
それにしても24倍とはずいぶん違うようですね。
2008-02-22 Fri 19:29 | URL | ゆりのき #-[ 内容変更] | top↑
#72 double standard....
おおっ、野球ですね。キューバって感じです。
始まってからお客が増えるというのは、
やはりお国柄みたいなものでしょうかね。
遅れても気にしないとか、盛り上がるのは後半からだからとか。

お金についてそんな制度(なのでしょうか?)があるなんて知りませんでした。勉強になりますm(_ _)m
でもそうすれば確実にお金が入りますものね。
国の経済状態がよくわかります。

それにしても、日本でもニュースが流れましたが、
議長の引退表明で何か国内に動きはあるのでしょうか。
もちろん急に何かが変わるわけではないでしょうが、
町で毎日話題になってるとか、ニュースはいつもそれが流れているとか……。

日本は暖かくなってきましたよー。花粉が怖いですよー(笑)
2008-02-21 Thu 18:17 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
#71 うらやましー
未来のメジャーリーガー、あるいは日本のプロ野球で活躍する選手もいるかもしれませんね。(お国柄、様々な障害を乗り越えなきゃならないのでしょうが?)

それにしても、劇的な時期にぶちあたりましたね!
(カストロ議長の引退表明)

2008-02-21 Thu 12:57 | URL | 4番ライト サブロ--------- #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。