ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
首都メキシコシティの風景(2月2日 世界一周10日目)
2008-02-05 Tue 02:17
古都グアナファトを後にし、次に私たちが向かったのは首都メキシコシティ。人口1300万人が暮らす世界最大級の都市である。バスターミナルから宿泊先のゲストハウス「サン・フェルナンド館」へは、地下鉄で移動。メキシコシティの地下鉄は全部で11路線あり、縦横に張り巡らされているので移動にはとても便利。しかもこの地下鉄、どこからどこまで乗っても、料金は均一でたったの2ペソ(約20円)! 庶民にも、旅行者にも大変ありがたい乗り物だ。もちろん、地下鉄の他にバスもある。今回の滞在中にバスを利用することはなかったが、観光中に「女性専用バス」を見つけた。ギュウギュウ詰めの他の路線バスに比べるとすいていて、乗客の女性たちも快適そうだ。日本の「女性専用車両」よりも一歩先を行くサービスかもしれない。
(写真:女性専用バス。青い服のおじさんは乗ろうとして断られていた)
女性専用バス

それから、市内を散策していると、農民たちのデモ行進に遭遇した。と言ってもただ歩くのではなく、トラクターによる行進だ。トラクターに、「遺伝子組み換えコーン反対!」とか「国会議員は農民のために働け!」などといったそれぞれの主張を掲げ、「ビバ・サパタ!(サパタ万歳)」と叫びながら通り過ぎていく。ちなみにサパタ(Emiliano Zapata)とは、メキシコ革命の指導者で、農地改革を求めて政府に抵抗した農民たちの英雄のことだ。デモとは言え、首都の中央通りをトラクターが何十台も通り過ぎていく姿は何だか微笑ましく、通行人や観光客はみな写真を撮ったりしてのどかな雰囲気だった。
メキシコシティの農民デモ

しかしよく考えてみるとメキシコの面積は日本の5倍以上。農村からトラクターで一体何日走ってみんなここに集まったのだろうか?

さて、出発から10日が過ぎ、2人ともそろそろ第一弾の疲れが出てきた様子。まだ先は長いのでここで疲れたなんて言ってられないのですが、せっかく首都にいるので英気を養うために久しぶりの日本食を食べてきました! 肝心のメキシコ料理についての話はまた後日書きますね。お楽しみに。次は港町ベラクルスからお届けします!
(写真:感動の生姜焼き定食!)

生姜焼き定食

別のウィンドウで開く | メキシコ編 Mexico | コメント:2 | top↑
<<カーニバルの熱~い夜 (2月5日 世界一周13日目) | BUENA SUERTE de 道まかせ | 美しき街、グアナファト(1月30日 世界一周7日目)>>
この記事のコメント
#49 お返事
- ピカチュウさん
お目が高い!このレストランでは約1300円でした。メキシコで本物の日本食を再現してもらったので、妥当な金額だと思いますが、普段のランチ(メキシカンの定食)が300円~400円なので、かなり贅沢な部類に入るでしょう。それでも、この食事のおかげで疲れが吹き飛び、感謝感激でした。
2008-02-08 Fri 07:04 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#46 お値段
おいしそうな生姜焼き定食ですね。我が家の近くの学生食堂なら800円くらいだけど、メキシコ価格は? 地下鉄が20円なので安そうにも思うけど、写真は一流の日本食レストラン風なので超高価かとも・・・・・。
2008-02-05 Tue 11:29 | URL | ピカチュウ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。