ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
ブラジルのこと!
2009-02-13 Fri 08:59
帰国して、会う人みんなに聞かれること、それは、「どこの国が一番良かった?」

う~ん。これはなかなか難しい質問ですね。食事が美味しかった国、大自然が素晴らしかった国、たくさんの人たちに出会えた国。30か国の中に「行かなければ良かった国」はひとつもないけれど、あえて「行ってよかった!」所を一つだけ挙げるとすれば、二人の共通意見はやっぱり「ブラジル」

ブラジルには5月27日から6月23日までの1ヶ月弱滞在しましたが、とにかく広大!長距離バスの移動に22時間を要することもありましたが、広すぎてホントにごく一部しか訪ねることが出来ませんでした。

その中でも一番感動したのが「イグアスの滝」!想像を絶する量の水が轟音を上げて流れ落ちる中に架かる神秘的な虹。大自然のすごさを見せ付けられ、しばし立ち尽くした瞬間でした。
イグアスの滝ブラジル側1
(イグアスにかかる虹。写真をクリックすると大きな画像で見られます)

そして、私たちにとってラッキーだったのは、「日本人ブラジル移住100周年」という記念すべき年にブラジルの地を踏めたこと。かつて海を渡った人々とその子供たち、合わせて150万人もの日系人が暮らしているとはいえ、普通に旅行しただけではなかなか実感が沸きません。でも今回はサンパウロとサルバドールで暮らすサヤカの親戚にも会うことが出来たし、100周年の「記念式典」にも参加して、少しでも現地で暮らす人々の思いを共有できたと思います。

「治安が悪い」というイメージが先行している感じがあるブラジルですが、世界各地からの移民によって築かれた豊かな文化、そして大自然。シュラスコ(ブラジル式バーベキュー)も美味しかったなあ…。いつか是非また行きたい国です。それから現地で驚いたのは、ガソリンではなくサトウキビから作られるアルコール(エタノール)で多くの車が走っていること。ちょうど先日のNHKスペシャルでも取り上げられていました。

NHKスペシャル 沸騰都市 第6回 サンパウロ 富豪は空を飛ぶ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/090201.html

さて、すっかりブラジルの魅力に取り付かれた私たちが最近気になるのは、日本で暮らすブラジル人たちのこと。
かつて大きな夢を求めて地球の反対側へ渡った人たち。そこで待ち受けていた過酷な現実。そして時は流れ、二世、三世が自分のルーツである日本へ「デカセギ」に来て、日本人から差別を受けてしまう現実。

そして、そこに押し寄せた不況の波!製造業の派遣労働者が次々に解雇される中、弱い立場にあるブラジル人たちが次々に職を失っているであろうことは容易に想像がつきます。そんな中、こんなテレビ番組の放映予定を見つけました

日本テレビ系 25局ネット全国放送 報道番組「ウェークアップ!ぷらす」
2月14日 土曜日 朝8:00より
「介護崩壊 失業日系ブラジル人は救世主となるか?(仮)」
<三重県四日市市で、介護士として働くブラジル人女性たちを取材しています。派遣切りに遭った元工場勤務の日系人もかなりおり、人手不足に悩まされていた介護施設に、正社員として雇用されています。>

放送日はもう明日!皆さんがこのブログを見る頃にはもう放送が終了しているかも知れないですが、是非多くの人に見てもらいたい特集です。

それからもう一つ、映画「ブラジルからきたおじいちゃん」。昨年、「ポレポレ東中野」他で上映されていたようなので、もしかしたら既に見た方もいるかもしれません。近いところでは2月28日(土)に横浜の「海外移住資料館」で上映されるそうなので、私たちも見に行こうと思います!

映画「ブラジルから来たおじいちゃん」サイト
http://amky.org/senhordobrasil/index.html
横浜の「海外移住資料館」サイト
http://www.jomm.jp/index.html

ちなみにこの「海外移住資料館」、私たちも旅行前に勉強のため訪問しましたが、展示はかなり充実していて、しかも入場は無料。係員の人も親切に色々と解説してくれます。特集展示や映画の上映なども定期的にやっているので、興味のある方は是非行ってみてください。

最後に、本を一冊紹介します。近所の図書館で見つけたこの本。

日本から一番遠いニッポン―南米同胞百年目の消息 (望星ライブラリー vol. 10)日本から一番遠いニッポン―南米同胞百年目の消息 (望星ライブラリー vol. 10)
(2008/06)
三山 喬

商品詳細を見る

フリージャーナリストの著者が、ブラジルだけでなくペルーやボリビアなど各地を取材して書いた記録をまとめたもの。まだ読んでいる途中なのですが、ドミニカ移民訴訟のことや、ボリビアにある「オキナワ村」のことなど、南米の日系人のことをかなり幅広く取材してまとめていて、かなりオススメです。

「これからブラジルの時代が来る!」と確信している私たち。日本とブラジルの相互理解がさらに深まりますように!
別のウィンドウで開く | 帰国後編 | コメント:3 | top↑
<<旅の4コマ漫画(東南アジア編) | BUENA SUERTE de 道まかせ | 訪ねた世界遺産はいくつ?>>
この記事のコメント
#382 お返事
コメントありがとうございます!

-土谷さん
同感です!私たちにとってもブラジルの魅力って、まさに大自然のスペクタクルと、色々な民族が混じり合った混沌さですね。旅をする中で、「いかにも観光地」という所より暮らしが見える土地が面白いのですが、昨年のブラジルでは特に日本からの移民の方々の「人生」も垣間見えて、とても興味深い訪問となりました。

-tokiくん
一年間、変化に富んでいて&密度が濃くて、長かったような気もするし、「まだまだイケるのでは?」「もっと他の国や地域も見てみたい!」という意味では短かったようにも思います。一年ぶりの再会、楽しみにしてるよ~!
2009-02-18 Wed 14:05 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#381
無事かえってこられたんですね。
ゆきさんとさやかさんにあったのがもう一年以上前なんて!
なんだかあっという間です。今度お食事でもしましょう!!

2009-02-15 Sun 22:30 | URL | toki #-[ 内容変更] | top↑
#380 イグアスに1票!
イグアスは3回行きましたが、茶色く濁った水の迫力は
巨大な竜がのたうちまわっている感さえあります
また、周辺の500種に及ぶという蝶の豊富さも
また大きな魅力ですね!
”ブラジル恐るべし!”・・・同感です
確かに貧富の格差や治安の問題はありますが
色んなものが混ぜ合わさっているいるという”混沌さ”に
おいては、ある意味、アジアとの共通性を見いだせると
思っています
私がブラジルに惹かれるポイントは、そういった点
なのですが、お二人のご意見は?
2009-02-13 Fri 21:42 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。