ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
「ゆる~いラオスでチューブ下り」の巻(11月30日 世界一周312日目)Vientiane & Vang Vieng , Laos
2008-12-08 Mon 16:37
ラオスのビエンチャンは、首都とは思えないのどかな町!中心部にも高層ビルなど全く無いし、人口もわずか24万人。ハノイやプノンペンなど、周辺諸国の首都と比べると格段に小さい!ラオス全体でも、面積は日本の本州と同じぐらいあるのに、人口はわずか630万人ほど。とってもゆる~い雰囲気が漂い、旅行者にはとても居心地がいい国です。
ナンプー
(写真:ビエンチャンの中心にある噴水「ナンプー」。時々水が出ます)

私たちがビエンチャンに到着してすぐ、2つの大きなニュースが飛び込んできました。1つは「バンコクの空港閉鎖」、そしてもう1つは「インド・ムンバイのテロ事件」。どちらもこれからの旅程に大いに関係のある場所!今後の成り行きを見守りつつ、日程を再検討することにしました。

ビエンチャンで私たちが楽しみにしていた場所が、市内からローカルバスで40分ほどの所にある通称「ブッダパーク」。各種の仏像がごっちゃに並んでいる公園です。私たちが行った時は18歳の若いお坊さんがいて、彼は「2ヵ月に1回ほど、リラックスしに来る」とのこと。たしかにどの像もコミカルで独自性があって、リラックスするには絶好のスポット!なぜこんな変な仏像ばかり集めたのか、供えてある線香は真面目に信仰している人がいる証なのか、何だかよく分からないけれど、とにかくラオスらしい、脱力系のゆる~い見どころでした。
ブッダパーク
(写真:ブッダパーク)

ビエンチャンに3泊した後は、バスで約4時間かけてバンビエンへ移動。

バンビエンは山間にあるのどかな村。欧米人バックパッカーに人気で、新しいゲストハウスやバーなどがたくさん出来てはいるものの、それでも中心を少し外れると、ひっそりと静まり返っています。
バンビエンの町
(写真:バンビエンの町)

ここバンビエンの名物が、「チューブ下り」!チューブ下りとは、大きなタイヤのチューブを浮き輪代わりにして、プカプカ浮きながら川を下る遊び。それだけなのに、なぜか名物。オリジナルTシャツやオリジナルパーカーなど、チューブのイラストが入った関連グッズも大人気。参加料金は、1人5万5千キープ(約650円)です。受付を済ませ、まずは屋根の上にチューブを満載したトゥクトゥクに乗ってスタート地点へ向かいます。
チューブを乗せたトゥクトゥク
(写真:チューブを乗せたトゥクトゥク)

そしてここから、チューブに乗ってプカプカとただひたすら川を下ります。
チューブ下り
チューブ下り2
(写真:こんな感じです。横をスイスイ進んでいくカヤックがちょっとうらやましい…。)

コースの途中には、レストランやバー、それにジャンプ台などもあるので、休憩がてら上陸して楽しむこともできます。どうです、面白そうでしょう!

景色も良いし、確かにすごく楽しいんですよ…、最初のうちは。でも時間がたつにつれ色々と問題が発生してきます。それは…

① 11月の末、東南アジアとはいえラオス北部は寒い!後半は2人ともブルブル震えていました。
② 浮いているだけではゆっくりしか進まないので、両手で「逆バタフライ」みたいにひたすら水をかく必要あり!おかげで翌日は筋肉痛に。
③ 川底から突き出ている岩にお尻がぶつかるので、ずっとお尻を浮かせていなければならない!これはとにかく腹筋が疲れる。
④ やたらとコースが長い!結局、私たちがゴールまでに要した時間は何と3時間。寒かった…。

しかし、辛くても痛くても寒くても、何と言ってもバンビエン名物はチューブ下り!皆さんもラオスにお越しの際はぜひぜひお試しくださいませ~。

★今後の予定★
12/10~12/20頃 タイ
12/20頃~ マレーシア・シンガポール(年越し)
年明けに南インドへ飛び、南インドを周遊後、1月下旬に帰国する予定です!
別のウィンドウで開く | タイ&ラオス編 Thailand & Laos | コメント:2 | top↑
<<托鉢とカオニャオと私(12月4日 世界一周316日目)Luang Prabang, Laos | BUENA SUERTE de 道まかせ | バンコクでマンボ!(11月25日 世界一周307日目)Bangkok, Thailand>>
この記事のコメント
#324 お返事
コメントありがとうございます。
-土谷さん
そうです。チューブ下りは何の仕掛けもないけれど、なぜか大人気。旅先でチューブ下りを経験した旅行者に出会うと、「寒かったよね~」「お尻痛かったよね~」などなど、国籍を問わずこの話題で必ず盛り上がりますよ!
2008-12-16 Tue 15:14 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#319 ゆる~い旅
”ゆる~い”所は、大好きです
特段、有名な観光地がなくても、そういう所に行くと
とても癒されますね
ラオスの”ゆるさ”が、よくわかりました
年始に行く予定です
それにしても、”チューブ下り”は、他で見られないような
”苦業”ですね・・・でも、特段の”仕掛け”も何も無く
”ただ単にチューブで下る”というシンプルさに
惹かれたりしますね!
2008-12-09 Tue 05:39 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。