ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
バンコクでマンボ!(11月25日 世界一周307日目)Bangkok, Thailand
2008-12-03 Wed 13:37
サワディカーップ!タイではマックの人形も両手を合わせてお出迎え。
サワディカーップ

さてさて、バンコクの「カオサンロード」に着いた私たち。カオサンと言えば、バックパッカーの聖地?であり、ここから長期旅行をスタートする人も多い場所ですが、私たちは旅も10か月にしてようやくその地を踏みました!安宿や旅行会社、レストランが集まっていて便利なのですが、夜も騒がしいのが難点。そこで、カオサンの西側、お寺の裏にある比較的静かな通りに一泊することに。
カオサンロード
(写真:カオサンロード)

翌日からは、ユキの親戚が住むマンションへ移動。ありがたいことに空いている部屋に泊めてもらうことになりました。バルコニーに色とりどりの蘭が飾ってあり、風通しの良いお宅です。

バンコクでは、タイ式マッサージに行ったり、ウィークエンド・マーケットに出かけたり、ワット・ポー(寝釈迦寺)やワット・アルン(暁の寺)の観光をしたり。
ワット・ポーの巨大な涅槃像
(写真:ワット・ポーの巨大な涅槃像)

でも、中でも一番面白かったのが、名物の「ニューハーフ・ショー」!私たちが見に行ったキャバレーは、その名も「マンボ」。ショーは20:30からスタートです。

初めはリオのカーニバル風にコテコテの羽飾りで躍り出てきたニューハーフ。きゃしゃでセクシーで、すごい美人!「双眼鏡、持ってくればよかった~」と目を凝らして見ますが、本当は男性(だった)なんて、信じられませ~ん!
ショーの会場「マンボ」
(写真:ショーの会場「マンボ」)

アジア系の観客が多いせいか、いきなり「松田聖子」似のオカマちゃんが「赤いスイートピー」(もちろん口パク)を歌いだしたり、中国人歌手を思わせる衣装で出てきたり。中には、いかにも不細工(と言ったら失礼ですが)な役回りのニューハーフもいて、観客をステージに誘って一緒に踊りだすシーンがあり、近づきがたい美人よりも大人気!歌あり、踊りあり、コントありで、次々にショーが繰り広げられます。
うーん、美しい…
(写真:うーん、美しい…。)

あっという間に終了した1時間半。ショーの後は写真撮影タイム!ドキドキしながら、オカマちゃんたちの待つ出口へと向かうと…みんな勢ぞろいして私たちを待っています!!ステージに立つ彼女たち(?)を遠目で見るのとは違って、みんな実はすごく背が高い!そして低い声で、「私と一緒に写真撮って~」「こっちこっち~」と呼ばれるので、もうタジタジです。

でも、ここぞとばかり、狙いを定めたオカマちゃんと一緒に激写!その直後、「ありがとう~!百バーツ!!」と高額チップの請求が。会場内に「写真撮影一枚につき40バーツ」と掲示があったので、握りしめていた40バーツを渡そうとした瞬間、ガシッ!と力強くもぎ取られました(笑)。ステージも楽しかったけれど、この迫力ある出口も一見の価値あり!です。

さて、バンコクに計4泊した後は、揺れの激しい夜行列車に乗ってラオスとの国境の町、ノンカイへ移動。
夜行列車の車内
(写真:夜行列車の車内)

さらにここから「タイ・ラオス友好橋」を渡って、27カ国目となるラオスに入国しました。橋からラオスの首都ビエンチャンまではトゥクトゥクでわずか40分の距離。ラオスの様子はまた次回!
別のウィンドウで開く | タイ&ラオス編 Thailand & Laos | コメント:2 | top↑
<<「ゆる~いラオスでチューブ下り」の巻(11月30日 世界一周312日目)Vientiane & Vang Vieng , Laos | BUENA SUERTE de 道まかせ | なんてったってアンコール②(11月21日 世界一周303日目)Angkor Ruins, Cambodia>>
この記事のコメント
#323 お返事
コメントありがとうございます。

-土谷さん
各会社にも『おかま』がかならずいる、って面白いですね。
きっと人当たりがいいので営業とか接客に向いているんでしょうね。
そういえばバンコクでもクリスマス祝うんですね??
気づけばもうすぐクリスマス、今年はどこで迎えることになるのか…。
2008-12-16 Tue 15:09 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#316 おかまショー
バンコクと言えば、”おかま”というぐらい、バンコクでは
”おかま”は”市民権”を得ています
副隊長もえらく、お気に入りのようですね
各会社にも、必ず”おかま”がいて、みんなの人気者です
以前、私がいた会社のバンコクの会社で、クリスマスパーティーがあった際に、そこの現地法人の”おかま”が”仲間”を連れてパーティーに参加していました
そのエンターティメント性はすごくすぐれていて、やんややんやの拍手喝采でした!
(特に女性受けがいい!)
(*注:”仲間”も含めて、全員”素人”です・・・)
2008-12-04 Thu 14:48 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。