ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
なんてったってアンコール②(11月21日 世界一周303日目)Angkor Ruins, Cambodia
2008-11-30 Sun 12:53
アンコール遺跡見学の2日目は、シェムリアップ郊外の遺跡を見に行ってきました。

ガイドのキムホンさんと一緒に再びトゥクトゥクに乗り、まずはシェムリアップから約40キロ北にある「バンテアイ・スレイ」へ。ピンク色の砂岩と熱帯特有のラテライト(赤土)で造られていて、繊細な彫刻が特徴の寺院。アンコール美術の最高傑作とも言われています。中でも有名なのは「東洋のモナリザ」と呼ばれる女神像。しかし今回は修復中で、代わりにそのモナリザと「一番似ている」という像しか見ることが出来ませんでした。
バンテアイ・スレイの彫刻
(写真:バンテアイ・スレイの彫刻)

この日は天気が良い反面、暑くて体力を消耗するので、休憩がてら早目のランチタイム。ココナッツの実をくり抜いた手作り容器がかわいい!中身のココナッツミルク系チキンカレー、甘めで絶品でした。
ココナッツカレー
(写真:ココナッツカレー)

昼食後は、さらに10キロほど北に進み、かつて王の瞑想場所だったと言われる「クバール・スピアン」へ。この遺跡は山の奥にあるので、トゥクトゥクを降りて約40分の山登り!ここまで来るとさすがに観光客も少なく、涼しい森の中を歩いているとあっという間に到着しました。
約1.5キロの山道
(写真:約1.5キロの山道を登って行きます)

シェムリアップ川の源流が流れていて、その川底や川辺の石にヴィシュヌ神、ブラフマー神や、無数のリンガ(男性の象徴でシヴァ神を表す)が彫られています。澄んだ水底に見える彫刻はなんとも神秘的。
クバール・スピアン
(写真:川の中にたくさんの彫刻が!)

ガイドのキムホンさんに「水が流れているのにどうやって彫ったんですか?」と尋ねると、部分的に水をせき止めて作ったのだとか。ここを流れている水は「聖なる水」として崇められ、飲むと幸せになれるとのこと。カンボジア人の若者たちも遊びに来ていて、水浴びをしたり、滝に打たれたりと楽しそうでした。

アンコール遺跡観光の3日目は、午前中は休養、そして午後から山岳寺院「プノン・バケン」へ。山道を登りきった所にあるこの遺跡、夕陽観賞スポットとしても知られていて、夕陽大好き民族の日本人が集合する場所でもあります。この日はなんと、サヤカの大学の後輩に遭遇!学園祭の期間を利用して遊びに来ていたようです。まだ雨期が完全に終わっていなかったのですが、夕陽もまずまずきれいに見ることができました。
プノン・バケンから見た夕陽
(写真:プノン・バケンから見た夕陽)

そして翌日は、いよいよカンボジアとお別れの日。朝8時にシェムリアップを出発し、「国際バス」でタイのバンコクを目指しました。しかし、シェムリアップから国境の町ポイペトまでは、この10ヶ月間の旅でワースト3に入る悪路!激しい土煙を巻き上げながら走るバスもオンボロで、揺れる度に何と車内に「雪」が降ります。この「雪」の正体は、恐らくエアコンの断熱材として使われている発泡スチロール。これには乗客も大笑い!そして誰もが予期してはいましたが、お約束通りバスは途中で故障。運転手による修理が終わるまで待ちぼうけです。
国境行きのボロバス
(写真:国境行きのボロバス)

奇跡的に再び動き出し、ようやく国境に到着。ここで荷物入れからバックパックを取り出してみると…見事に砂まみれ!砂埃があまりにも激しくて荷物入れの中まで入り込んだようです。砂だらけの荷物を持ってカンボジア側、そしてタイ側の国境で手続きを済ませ、タイ側のバスに乗り換えます。タイに入ると車はきれいだし、道の状態もとても良いので、時速100キロ以上出してビュンビュン飛ばして行きます!国の力の大きな違いを見せつけられつつ、夕方6時過ぎにバンコクのカオサンロードに到着しました!
別のウィンドウで開く | ベトナム&カンボジア編 Vietnam & Cambodia | コメント:4 | top↑
<<バンコクでマンボ!(11月25日 世界一周307日目)Bangkok, Thailand | BUENA SUERTE de 道まかせ | なんてったってアンコール①(11月18日 世界一周300日目)Angkor Ruins, Cambodia>>
この記事のコメント
#318 お返事
コメントありがとうございます!

-タク&ナオさん
自分が巻き込まれた可能性があると思うと怖いですよね。そろそろ新年をどこで迎えるか考え中。平和で楽しく過ごせる所がいいな〜。

-土谷さん
隠れた名所に出会えたときは嬉しいですね。他にもベンメリアなど、時間があれば回りたいスポットが沢山ありました。また次回!?
2008-12-04 Thu 18:19 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#315 アンコール以外にも・・
そうですね、アンコールだけじゃない魅力ある所が
たくさんあるんですね
山奥の渓流まで登っていった遺跡、是非見てみたい
ですね
きっと、行ったら、現地人と一緒に水浴びをしたく
なるでしょうね!
2008-12-03 Wed 22:23 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
#314
そうだよね、心配してたんだ、タイにインドって確か二人の旅のクライマックスだったよね。無事行けるといいよね。
ムンバイで襲われたカフェは私たちもよく行ったとこだったし、ホテルの目の前の警察署も襲われてたし、なんだかショックです。
2008-12-02 Tue 22:11 | URL | タク&ナオ #-[ 内容変更] | top↑
#312 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-12-01 Mon 22:02 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。