ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
あり~がとう♪ さよ~うなら♪ ブンタウ~♪(11月9日 世界一周291日目)Vung Tau, Vietnam
2008-11-16 Sun 21:39
ホーチミンシティからブンタウまでは、水中翼船で1時間半。海辺の町ブンタウは、ビーチが有名なだけでなく、石油産業の基地としても知られている所。サヤカの高校時代の友人であるカベチョロさんが、石油関係の仕事をしているご主人と二人でこの町に住んでいます。世界一周を決めた時から「遊びに行くね!」と言ってあり、ずっと訪問を楽しみにしていた町です。
ブンタウ行き水中翼船
(写真:ブンタウ行き水中翼船)

ブンタウの船着き場では、カベチョロさんがお出迎え。1年3カ月ぶりの再会です。早速家におじゃますると、庭にはヤシやバナナ、ロンガンという果物の木が植わっており、トロピカルな雰囲気!二階建ての邸宅の中は、走り回りたくなるような広さ。私たちは空いている部屋に泊めてもらうことになりました。

カベチョロさんは、週に2回、家で大学生に日本語を教えています。私たちが着いた日も自宅のリビングで授業をするというので興味津々、見学させてもらいました。まずは、音楽祭の練習に来た二人に「ありがとう・さようなら」の歌の指導。級長の男子学生がピアノを弾きながら歌い、女子学生もハモりながら歌います。この二人の声がきれい!特に女の子の高い声と「が」の発音が美しく、歌詞もなつかしくて感動!です。

一時間後、日本語学科の他の学生たちと先生、日本食レストランの店員さんも集まって、会話の授業がスタート。
日本語教室の様子
(写真:日本語教室の様子)

私たちもゲストとして参加させてもらい、「出身はどこですか?」「富士山に登ったことがありますか?」など質問を受けました。そして授業終了後、なんと「バインコット、まだ食べてないですか?じゃあ、みんなで食べに行きましょう!」と誘われるまま、一斉にバイクや自転車で出発!私たちも先生と級長のバイクに二人乗りさせてもらい、バインコット屋に向かいました。

「バインコット」とは、ひと口サイズのスナックで、海老がのった揚げせんべいのような感じです。調理方法は、丸い穴がたくさん並ぶ中に生地を流し込んで作り、ちょうど日本のたこ焼き風。できあがったバインコットをレタスで包んで、甘辛いタレにつけて食べるとおいし~い!次々運ばれてきて、あっという間に満腹です。
バインコット
(写真:バインコット)

バインコットをつまみながら、兄弟が何人いるかという話になり、「12人」という学生もいてビックリ!みんな日本語学習一年目なので会話するのも一生懸命ですが、人懐っこくてすぐ仲良くなれました。

二日目は、ブンタウを代表する観光名所「キリスト像の丘」へ。真偽のほどは定かでないですが、リオデジャネイロの「コルコバードのキリスト像」に次ぐ世界第二の大きさだとか。せっかく「世界一」を見たのだから二番目も見ておこう!ということで、太陽が照りつける中、頂上へと続く階段を登りました。階段の脇には赤紫色のブーゲンビリアや白く香るプルメリアの花が咲いていて、南国ムード満点です。
丘の上のキリスト像
(写真:丘の上のキリスト像)

キリスト像の中にはらせん階段があり、肩の高さまで登れるようになっています。肩の上の「展望台」からは、ブンタウの町とビーチが一望でき、風が気持ちいい~!見える風景も、何となくリオの「コパカバーナ海岸風」です。
キリスト像の上からの風景
(写真:キリスト像の上からの風景)

三日目の夜は、近所のドッグレース場へ。「あれ?マカオでも行ったんじゃないの?」と思ったみなさん!私たちはギャンブル好きというわけではないのですが、庶民の娯楽がどんなものか、何事も体験です(笑)。土曜の夜のドッグレース場は、観客が大勢いてにぎやか!
賑わうドッグレース場
(写真:賑わうドッグレース場)

マカオよりもブンタウの方が活気があって楽しい雰囲気。マカオでは「ぬいぐるみのウサギ」を追いかけて犬たちが走っていましたが、ここでは「ぬいぐるみの鳥?」を追いかけてました。
ぬいぐるみの鳩?
(写真:これを追いかけて犬たちは1周450メートルのコースを走ります)

その他のルールは基本的にマカオの時と一緒。今回は3レース見たのですが、2レース目で見事に「犬券」が的中!3.5倍の払い戻しをゲットしました。といっても賭けたのは1万ドン(約60円)。堅実にやってますので大丈夫です(笑)。

その他、わずか3日間の滞在でしたが、ブンタウに住む他の日本人のご家族にお会いしたり、地元の人達に人気のチェー(ベトナム風ぜんざい)やフォーの店に行ったりと、充実の毎日でした。そして最終日は、ホーチミンシティに戻る水中翼船が事故で突然欠航になるというおまけつき。あわててバスターミナルに移動し、ベトナム人をかき分けて何とかバスのチケットを入手。

久しぶりに会ったカベチョロさん夫妻が、とっても仲良しで幸せそうだったのが印象的だったブンタウでの滞在。これまでも色々な人にお世話になりましたが、心を尽くしてのおもてなしに感激でした。ブンタウに興味を持った方は、下記も是非ご覧ください!
★カベチョロ日記
http://kabechoro.blog123.fc2.com/
別のウィンドウで開く | ベトナム&カンボジア編 Vietnam & Cambodia | コメント:4 | top↑
<<カンボジア行きのスローボート(11月13日 世界一周291日目)Vietnam to Cambodia through Mecong River | BUENA SUERTE de 道まかせ | やっとこ着いたホーチミンシティ(11月5日 世界一周287日目)Ho Chi Minh City, Vietnam>>
この記事のコメント
#305 お返事
みなさん、コメントありがとうございます!

-土谷さん
ブンタウは、喧騒とは無縁の穏やかな町。ハノイやホーチミンを見た後だと、これがベトナム?と信じられないほど、開放的でさわやかな海辺の町でした。おすすめです!

-かべちょろさん
その節はお世話になりました~。音楽祭、大成功だったみたいね!シェムリアップでもゲストハウスのスタッフが日本語を熱心に勉強していて、楽しく過ごしたよ。

-タク&ナオさん
無事の帰国、おめでとう!今後のお二人の動向も楽しみにしてます!私たちも残り2ヶ月。さびしいような嬉しいような、不思議な気持ちです。
2008-11-23 Sun 16:46 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#302
ドッグレースは、海外に出るまで知らなかったよー、面白いよね!ベトナムもけっこう濃く周ったんだね、うらやましい。ビンジュオンも泊まったよ、1と2にねえ。。。とうとう日本からのコメントです。まだボーっとしている私たちよ。
2008-11-19 Wed 00:08 | URL | タク&ナオ #-[ 内容変更] | top↑
#298
写真いっぱい情報たくさんの記事ありがとう。
特に、キリスト像からの写真がうつくしい!!

そして来てくれてありがとうね~。
嬉し楽しい3日間でした。

おかげさまで「ありがとうさようなら」は見事2次予選も通過し、土曜日に本番でした。感動的だったよ。
その模様も、またアップしておくね。

台風が近づいているみたいだけど、ブンタウは雨すら降ってません。
風もなく、旦那はスカッシュしに出かけました。
シェムリアップも何事もないことを祈ります。
2008-11-17 Mon 20:34 | URL | かべちょろ #-[ 内容変更] | top↑
”ブンタウ”、って知りませんでした
確かに”リオ”ような、”マカオ”のような・・・
”混沌”はアジアの魅力の一つですよね
欧米には無い、惹きつけられるものを感じます
”バインコット”も知りませんでした
おいしそうですね!
又、”食べてみたいものリスト”が増えてしまいました!
2008-11-17 Mon 11:19 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。