ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
フエでいい湯だな~(11月1日 世界一周283日目)Hue, Vietnam
2008-11-11 Tue 01:24
南北に長~いベトナムは移動に意外と時間がかかります!首都ハノイから中部にある古都フエまではバスで約12時間。今回は「シンカフェ」の寝台バスを利用することにしました。「寝台バス」とは、車内に上下2段のベッドがずらっと3列並んでいるバス。中国ではよく目にしたけれど、乗る機会はなかったので今回が初体験。入口で靴を脱いで乗車すると、車内はとても清潔でびっくり!しかもほぼ180度横になれるので、よく眠れます。
寝台バスの車内
(写真:寝台バスの車内)

南米では20時間を超えるバス移動もあったけれど、こんなバスには一度もお目にかかりませんでした~。まさかベトナムでこんな快適なバス旅が出来るとは。あっという間の12時間でフエに到着です。

フエでの宿泊は、「ビンジュオンホテル」。ほとんどの従業員が日本語を話す不思議な宿です。宿泊費は1泊12ドル(約1,200円)で、部屋には日本語でインターネットの出来るパソコン付き。ベトナムの安宿は清潔で、レベル高いです!お湯もちゃんと出るし。
ビンジュオンホテルのある路地
(写真:「ビンジュオンホテル」のある路地)

さて、フエはかつて「グエン朝」の都が置かれていた所。歴代皇帝の廟や寺院があって、町自体が世界遺産にもなっています。中でも最大の見所は、王宮。お堀に囲まれた王宮は、上品でいて味のある造りです。入口からすぐの「午門」に登ることができ、正面にどっしり構える「太和殿」や後方の「フラッグタワー」に掲げられた国旗を見渡しながら、ゆったりした時の流れを感じました。
王宮
(写真:「午門」から見た「太和殿」)

王宮内でおすすめなのが、宮廷舞踊!「太和殿」を抜けて右手奥、「閲是堂」の中で一日に4回催されます。宣伝不足のためか、なぜか客席はガラガラ!14:30の回はお客が少なすぎて中止になってしまい、その後の15:30からの回も観客はたった6人のみ。でも6人だけで見るのはもったいないほどステージも衣装も絢爛豪華!ユーモアたっぷりの獅子舞あり、蓮の花型のランプを両手に持った踊りあり、と充実の内容です。
宮廷舞踊
(写真:宮廷舞踊)

この舞踊ショーは、ユネスコの世界無形遺産にも登録されているとのこと。王宮にいらっしゃる方はぜひ開催時間をチェックして、足を運んでみてください。

フエには3泊しましたが、最終日は宿で出会ったナオトさんと3人で、近郊にある「温泉」を訪ねてみました。今回の旅で私たちが温泉に行くのは3回目です。(問題:あと2回はどこだったでしょう?すぐ分かったアナタは道まかせマニア!)町からバイクタクシーに乗って約20分で、「ミーアン温泉」に到着です。入場料は温泉のみだと4万5千ドン(約270円)、温泉&プールだと6万ドン(約360円)。私たちはせっかくなので両方入ってみることに。

まずは更衣室へ。ここで係のおばちゃんが「これに着替えてください~」と言って男性用・女性用それぞれの水着を渡してくれましたが、何だか生地がペラペラに薄いし、誰が着たか分からない水着を着るのは遠慮します…(笑)ということで、我々は持参の水着を着用。温泉は2つあって、一つはかなり熱々、もう一つはちょうど良い熱さ。硫黄の香りがほのかに漂って、疲れた体にじんわり効いてきそうなお湯です。お客さんはベトナム人がほとんど。プールは一つだけですが、子ども用の浅い所から2mほどの深さまで傾斜があります。敷地内は庭園のように整備されていて、気持ち良く入ることができました。
ミーアン温泉
(写真:やっぱり温泉は気持いい~!)

リフレッシュした後は、同じメンバーで「ヤギ鍋」にトライ。実は複数の旅行者から「おいしかったよ~!」という評判を聞いていたので、食べてみたかったんです。ヤギ鍋の食堂は宿から歩いて15分ほど。簡単な日本語メニューもありました。鍋には骨付きのヤギ肉と里芋が入っており、そこに豆腐や黄色い麺、青菜を加えて煮込みます。「羊の肉と似てるのかな?」と思っていましたが、ヤギ肉は予想以上にクセがなく、結構いける!脇役の里芋もなつかしい味わいで、白ご飯に合う鍋でした。
フエ名物「ヤギ鍋」
(写真:フエ名物「ヤギ鍋」)

古都フエでのんびり過ごした私たち。次は夜行列車でホーチミンシティに向かいます!

※一応、気になった方のために解答を。過去2回の温泉はフォルトゥーナ(コスタリカ)とブダペスト(ハンガリー)でした。チャンチャン。
別のウィンドウで開く | ベトナム&カンボジア編 Vietnam & Cambodia | コメント:2 | top↑
<<やっとこ着いたホーチミンシティ(11月5日 世界一周287日目)Ho Chi Minh City, Vietnam | BUENA SUERTE de 道まかせ | 高原の町サパと少数民族の日曜市(10月26日 世界一周277日目)Sapa & Bac Ha, Vietnam>>
この記事のコメント
#301 お返事
コメントありがとうございます!

-土谷さん
そんな第二の人生を考えていたんですね。いやいや驚きました!でもいいかもしれませんねえ。在住している日本人の方々も多いみたいで、現地では情報満載の日本語フリーペーパーも何種類か見ましたよ!
2008-11-18 Tue 20:03 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
温泉に里芋の入った鍋・・・”アジアのつながり”を
強く感じますね
やっぱりベトナムって、日本に相通じるところがたくさん
ありますね
定年になったら、海外のどこかの会社で第二の会社人生
をのんびり過ごしたい、と思っているのですが
ベトナムは有力候補です!やっぱり!
それにしても”寝台バス”も驚き!
優れものですね
2008-11-11 Tue 13:09 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。