ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
ハロン湾クルーズ(10月22日 世界一周273日目)Halong Bay, Vietnam
2008-11-02 Sun 01:46
ハノイから1泊2日の「ハロン湾クルーズツアー」に参加することにした私たち。いくつか旅行会社を回って比較しましたが、結局は宿泊していたリアル・ダーリン・カフェで申し込みました。料金は一人35ドル。ハロン湾は「海の桂林」とも呼ばれ、海に浮かぶ大小2,000もの奇岩で有名な世界遺産。ハノイからワゴンバスで3時間半、クルーズ船乗り場へ到着です!
クルーズ船
(写真:クルーズ船)

今回、船で私たちと一緒だったメンバーは、イギリス人カップル、フランス人青年、謎めいたベトナム人のサンさん、ホーチミンシティから来たベトナム人の新婚カップルなど。そして、「ユーラシア大陸を横断して、スペインで料理修行をしたい!」という日本人のトモさんも一緒でした。海の上に突き出している奇岩を眺めながら、船は悠々と進んでいきます。特にデッキからの眺めが最高!
ハロン湾
ハロン湾2

しばらくして船を降り、「ティエンクン洞」へ立ち寄りました。内部はライトアップされ、迫力満点の鍾乳洞です。
ティエンクン洞
(写真:ティエンクン洞)

洞窟から一旦船に戻り、次はカヤックに挑戦。クルーズ中は退屈かな?と想像していたのですが、意外にもアクティビティ満載!イギリス人カップルと、ベトナム人&フランス人のコンビはスイスイ~と進んでいくのに対し、私たちのカヤックはぎこちない進み方。なぜか太陽の方向に進んでしまい、まぶしい~!それでも、水上家屋の周りをぐるっとカーブして、何とかクルーズ船まで戻りました。
カヤック
(写真:カヤック、写真はベトナム人&フランス人コンビ。)

カヤック終了後は船のデッキからハロン湾へダイビーング!大会。ユキは「おおおおーっ」と雄叫びを上げながらハロン湾に飛び込んで行きました。

その後夕食までは、デッキに上ってみんなで歓談。それぞれのパートナーの話や、各国のおいしい料理の話で盛り上がりました。夜が更けてくると、奇岩のシルエットに加えて星空もきれい!ひとつだけ、流れ星も発見。

夕食は魚のすり身揚げ(さつま揚げ風)、卵焼き、豚野菜炒めなどで、白ご飯によく合います。食後は、外のデッキで飲んでいたベトナム人の船員たちの輪に合流!「モッ、ハーイ、バー、ヨー!(1、2、3、乾杯!)」とベトナム式の音頭で、ライスワインを飲んだり、養魚場で獲ってきた魚の刺身を食べたり。今回のツアーにはベトナム人の参加者も3人いたので、彼らが橋渡し役になって私たちも「ベトナム式飲み」の雰囲気の中に入ることができました。

夜が明けて2日目。朝早くデッキに出てみたところ、停泊中の船の間を巡回する「移動スーパーマーケット」を発見!
移動スーパーマーケット
(写真:何でも揃ってます~)

朝食後には、ベトナム人の新婚カップルに結婚式の写真を見せてもらいました。新郎がトーさん(36才)、新婦がトゥイーさん(26才)。10才も年齢が違うことにビックリしていると、ベトナムではそれが一般的だとか。そして、パーティには400人もの招待客が!「お金がかかるから、日本ではそんなに呼べない!」と話すと、「ベトナムでは、みんなからご祝儀やプレゼントをもらうから大丈夫」との答え。それでも400人は規模が大きい~!花嫁さんの真っ赤なアオザイ姿がベトナム的で、その後ドレスにお色直ししたり、ケーキカットしたり、という点は日本のスタイルとそっくり。式場にネズミ柄の飾りがあったのですが、「今年はネズミ年だから」とのこと。こういう話を聞くとやっぱり同じアジアだな~、と思います。

歓談していると時間はあっという間に過ぎて行き、11時頃に船は元の船着場に到着。早めの昼食を済ませて、バスで再びハノイに戻りました。参加メンバーに恵まれたこともあって、とっても楽しいツアーでした!

次は列車で北部のサパへ向かいます!
別のウィンドウで開く | ベトナム&カンボジア編 Vietnam & Cambodia | コメント:6 | top↑
<<高原の町サパと少数民族の日曜市(10月26日 世界一周277日目)Sapa & Bac Ha, Vietnam | BUENA SUERTE de 道まかせ | 中国~ベトナム国境越えバスの旅(10月19日 世界一周270日目)Hanoi, Vietnam>>
この記事のコメント
#291 お返事
みなさん、コメントありがとうございます!

-紗羅さん
そうそう、ベトナム語も漢語から入ってきた単語があって、時々日本語とそっくりな言葉があるんです。「駱駝」は「ラックダー」、とかね。声調難しいけど勉強したら面白そうです。

-カーナさん
ハロン湾いいよね!ハノイはいろんな職人街があってにぎやかだった。ユキいわく10年前とあまり変わってない、って。水上人形劇もすごくコミカルで楽しかったよ~!

-土谷さん
”ジモチー”であるベトナム人の女の子は、一生のうち一カ国でも海外に行くことが夢だとか。自分たちが恵まれていることを再認識しました。

-タク&ナオさん
ベトナムでは、ツアーでも宿でも、いい人やすごい人に出会う確率が高いです。日本語を話すベトナム人も多くてびっくりしました。

-chelseaさん
おおー!ハロン湾への道中、chelseaさんが出張で来てたのを思い出したんだよ。ベトナム人スタッフと「カワ、カワ、ダメ、ダメ」とか、かわいい会話をしてたみたいだけど、何だったかなぁ~。
2008-11-07 Fri 19:59 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#288 シンチャーオ!
うわー、ハロン湾だ!自分も行ったところが出てくると嬉しくなるね~♪

自分のときは鍾乳洞に寄ったのと、あとはひたすら船上でのお酒と食べ物(これでもかっ、ってくらい出てくるのに、驚くほど安い)しかなかったから、そんなアクティビティがあったなんて羨ましいぞー。

333ビールが飲みたくなってきました。
2008-11-05 Wed 17:59 | URL | chelsea #JalddpaA[ 内容変更] | top↑
#287
ツア-はメンバ-に恵まれると本当にいいですよね。それにしても、ベトナムでは結婚式に400人も招待するんですね。日本の結婚式が地味に思えてしまいそうです
2008-11-04 Tue 17:49 | URL | タク&ナオ #-[ 内容変更] | top↑
#286 混成チーム
ツァーで行くと、色んな人に出会えるだけでなく、目的と
日程が一緒だから、すぐに親しくなれますね!
それに”ジモチー”がいると、更に楽しいですよね
私もチリのツァーで、チリ人のおばちゃん達に囲まれたのを
思い出しました
それにしても、お二人とも、いい出会いをしてますね
”旅日記”を読んで、こちらもうれしくなります
また色んな”アジアの風”を送って下さいね
2008-11-04 Tue 07:37 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
#285
なつかしく読ませてもらったよ~!
リアルダーリンカフェ!! 私も泊まったような・・・。
4年前だったかな!? とにかくハロン湾もベトナム料理も物価もサイコー!
私は断然ハノイ派だな。ホーチミンより。
引き続き楽しんで!
2008-11-03 Mon 15:55 | URL | カーナ #-[ 内容変更] | top↑
#284 船がカッコイイ!
うわ~、「パイレーツ・オブ・カリビアン」で見たような
アジアの大船ですね!
木の色が景色によく合ってますなぁ!

日本とは違うなぁと思いつつも、
アジア圏はやっぱりヨーロッパよりずっと身近に感じられますね。
景色も文化も親しみ深い感じがします。
2008-11-03 Mon 13:02 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。