ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
モアイじゃないよアモイだよ(9月28日 世界一周249日目)Xiamen, China
2008-10-08 Wed 16:35
上海から福建省の厦門(アモイ)へは、電車で約22時間半の旅。私たちが上海駅で人々をかき分けて何とか手に入れたのは、三段寝台(硬臥)のチケットです。中国の列車では熱いお湯が自由にもらえると聞いていたので、あらかじめカップラーメンをたくさん買い込んで、いざ出発!
列車
(写真:列車)

上海発は18時21分。まだ夕食にも寝るにも早い時間で、周囲の人が何やら私たちに話しかけてくるのですが、チンプンカンプン。とにかくメモ帳とペンを取り出し、「我是日本人、請写一下」(私は日本人です、書いてください)と筆談でのやりとりがスタート。私たちの向かいに座っていた夫婦は、二人とも50代前半くらい。筆談により判明したのは、中国西北地方の寧夏回族自治区・銀川から来ていて、やはり厦門に向かうところ。ご主人の名前は王(ワン)さんで、奥さんは桑(サン)さん。

長時間の列車移動の間に少しでも中国語を覚えようと、「你們是老師的中国語」(あなたたちは中国語の先生です)と書いてメモを見せると、とても嬉しそう。でも、文法的に正しくは「你們是我中国話的老師」だ!と添削までしてくれました。

次に「我們想去銀川」(私たちは銀川に行ってみたい)と書くと、「七、八月份最好!」(7、8月が一番いい!)と教えてくれたり、ペンとメモ帳のおかげで会話が弾みます。こちらは『旅の指さし会話帳・中国』を見ながらメモを書くのですが、漢字のおかげで、相手の書いてくれた内容は何とか理解できます。

旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!)旅の指さし会話帳〈4〉中国(中国語) (ここ以外のどこかへ!)
(2004/07)
麻生 晴一郎

商品詳細を見る

筆談であれこれ話していると時間が過ぎるのはあっという間。カップラーメンを夕食にして、この日は就寝。

翌朝7時ごろ目が覚めると、車窓からは紅葉し始めた山々と美しい湖が。長い旅はようやく半分を過ぎたところです。やっぱり中国は広いな~と思い、メモ帳に「中国広大!日本是小国」と書くと、「日本経済大国」との見事な返答。続いて、王さんが直近3人の日本の首相名をスラスラ書いてくれました。それならとこちらも「胡錦涛」と書こうとしたのですが「涛」の字が思い出せない!まあ似たような字を書けたので良しとしましょう。

次に、話は私たちの旅行のことに。厦門の後はどこに行くのか?と聞かれたので、「中国→越南→泰国→印度→新嘉坡→日本」と書くとすごく驚いた表情。続いて、お金がかかるだろう?と聞かれたので「貧乏旅遊」と書くと大笑い。周りの他の乗客も、みんな私たちの筆談に興味津々の様子でした。昼食は、車内販売で売りに来たお弁当で済ませ、その後はちょっと昼寝。
車内販売のお弁当
(写真:車内販売のお弁当。15元【約230円】)

列車は夕方、16時55分頃に厦門到着。最後に王さんから「学会中国語、朋友遍天下。学会普通話、走遍中国都不怕!」(中国語を習得すれば、世界に友人ができる。標準語を習得すれば、中国内どこでも怖いものなし!という意味かな?)との励ましもいただきました。

こうして到着した厦門。町の中心は「厦門島」にあるのですが、私たちが宿泊したのは楕円形のもっと小さな島「コロンス島」。厦門島からは渡し船でわずか5分ほどの距離にあります。島の最高峰(といってもたったの92メートル)の「日光岩」に登ると、島の様子がよく分かります。
日光岩からの眺め
(写真:日光岩からの眺め。手前がコロンス島の家並み。海の向こうが厦門島の高層ビル群)

日光岩の下からは、西側にある「百鳥園」へと繋がるロープウェイも運行されています。
ロープウェイと日光岩
(写真:「百鳥園」の側から見たロープウェイと日光岩)

それから、厦門と言えば「鄭成功」(1624~62)が活躍した町。長崎の平戸で生まれた彼は、明が滅亡した後も、ここ厦門や台湾を拠点として清への抵抗を試みました。そのため、漢民族にとっては今でも国民的な英雄。コロンス島には立派な「鄭成功博物館」そして、巨大な鄭成功の像が立っています。
鄭成功の像
(写真:鄭成功の像)

そして、私たちが厦門に到着した翌日、9月29日から、1週間の「国慶節」の休みがスタート。国内でも有名な観光地のコロンス島は、どこへ行っても人、人、人で溢れ返る状況に。早く国慶節が終わりますように!と願いつつ、結局ここには4泊もしてしまいました。

次は、今年世界遺産に登録されたばかりの「客家土楼」を見に行きます!
別のウィンドウで開く | 中国&香港&マカオ編 China & Hong Kong & Macau | コメント:5 | top↑
<<私を土楼に連れてって(10月3日 世界一周254日目)Fujian Hakka Tulou, China | BUENA SUERTE de 道まかせ | 上海的摩訶不思議変身記録(9月26日 世界一周247日目)Shanghai, China>>
この記事のコメント
#270 お返事
コメントありがとうございます!

-紗羅先生
そう!聞く、話すができなくても書ければいいんです。それも完璧な文章じゃなくてOK!レストランや駅の窓口でも好意的に対応してくれますよ。世界の言語DVD、いいですね!やっぱり実際にその言語を使ってる人を見ると、興味もやる気も出てきますね!

-土谷先生
アモイ、かなり渋いですよね(笑)! モアイ体験と絡めて気に入って頂いたようでうれしいです。筆談は、漢字や漢文を知ってる日本人の特権ですよね!他の国の方(特に欧米人)はかなり苦労すると思いますが、それでも旅行してるのでスゴイと思います。
2008-10-13 Mon 21:51 | URL | 道まかせ #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
#269 Reply to Max
謝謝Max先生! 我门很好! 中国菜好好!
We are very glad to receive your message!
Your job should be so hard now. It is good idea that Brazil stopped the deal. China is very interesting place as you imagine, so come and see here!
Please say hello to your family. 再见!
2008-10-13 Mon 21:40 | URL | Yuki & Sayaka #EixkuloU[ 内容変更] | top↑
さすが、”道まかせ隊”!、広い中国の中から”アモイ”を
選択するなんて、さすがです!
今までの国でも、”渋い”ところの訪問が多かったのですが
今回も感心!させられます
更に「イースター島」に行ったことのある者しか書けない
”タイトル”!
筆談便利ですよね!
ただ、あ~この漢字忘れた!って時があって悩むけど
いい加減に書いても、相手の中国人が”添削”してくれるので便利ですよね!
2008-10-10 Fri 04:34 | URL | 土谷 #-[ 内容変更] | top↑
#266 筆談♪
ううーん、文字の魅力がわかる記事ですねっ♪
そして漢字の素晴らしさも伝わってきます。

「伝えたい」「話したい」という気持ちがあれば、
話せなくても、言葉全てがわからなくても、
対話出来るんだなぁ~。
言葉ってやっぱり偉大です。
人との交流は楽しいです、ね!

私、大学の卒業式をダイジェストにしてDVDを作ってあるんですが、
授業時間が少し取れそうな時、生徒に見せて言います。

「世界にはいろんな言語があって、
どれも等しく難しくて易しくて美しいんだよー!」

と。
言葉の素敵さ、伝わっていたら良いんですが。

とと、中国の感想じゃなくなっちゃった(笑)!?
2008-10-09 Thu 22:06 | URL | 紗羅 #n05n40aw[ 内容変更] | top↑
#265
Hey! Yuki 先生 , Sayaka太太! 你门好吗? 我很好!你喜欢中国吗? 中国菜? :D

へへへへ、分かりますか ?中国語です!翻訳:
Yukiさん、 Sayakaさん、お元気ですか?僕はお元気です!中国はどうですか? 中国好きですか?中国の料理はおいしいですか?”

Heheh, its been a long time! How've you been? Very well, I presume! I've been very busy those days, due to that financial crisis, which affected the economy in the whole world. But, as a system developer of the Brazilian Stock, Mercantile &Futures exchange, I can say my job is well done, because those economical damage is not due to a system failure :D

Amazing photos from China! Once I finish the chinese language course, I'll pack my stuff and head towards 北京、上海、香港、澳門、廬山。。。I've gotta learn how to perform the legendary 廬山昇龍覇!!! Heheheh

If you have the chance to taste
北京烤鸭 (Beijin Roasted Duck), go ahead! A chinese friend of mine said it is very good. He also said that Hong Kong is the best place for gastronomical tourism! So, get ready to eat a lot of cheap, and tasty food, because that's the right place!

Cheers!!! 再见(ざいじぇん = バイバイ)!
2008-10-09 Thu 08:23 | URL | Max #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿(入力後、下の"SUBMIT"ボタンを押して下さい。)★E-MAILとWEB SITEの欄は空欄でも構いません★
 

管理者だけに閲覧
 

| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。