ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ (7月29日 世界一周188日目) Mostar, Bosnia-Herzegovina
2008-07-31 Thu 21:34
クロアチアのスプリットから足を延ばして、隣国ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルにやって来ました。ボスニア・ヘルツェゴビナは、ヨーロッパにありながら人口の約44パーセントがイスラム教徒の国。ここモスタルにも、美しいモスクやオスマン帝国時代からの伝統家屋などがあります。
コスキ・メフメット・パシャ・モスク
(写真:元々は17世紀に作られたコスキ・メフメット・パシャ・モスクの内部)

モスタルで最大の見どころは、町を流れるネレトヴァ川に架かる石橋「スタリ・モスト」。この橋は内戦時に破壊されましたが、2004年にユネスコの協力で復元されて翌年には世界遺産にもなり、今では世界中から観光客が訪れています。
スタリ・モスト
(写真:アーチが美しいスタリ・モスト)

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ (7月29日 世界一周188日目) Mostar, Bosnia-Herzegovina…の続きを読む
スポンサーサイト
別のウィンドウで開く | クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ編 Croatia & BiH | コメント:0 | top↑
アドリア海沿岸の港町へ (7月24日 世界一周183日目)Zadar & Split, Croatia
2008-07-27 Sun 18:35
プリトヴィッツェ国立公園からバスで3時間、アドリア海に面した港町ザダールにやって来ました。アドリア海沿岸の各都市は、どこもこの時期ヨーロッパ各地からの観光客でいっぱい!国内に海のないチェコ、スロヴァキア、オーストリア、ハンガリーの人たちにとってはここが最寄りの海。さらにドイツやポーランド、そして遠くはフランスやオランダ、そしてスペインからもみんな車で来ています。
ザダールの船着き場
(写真:ザダールの船着き場)

さて、ここザダールでも、私たちの宿泊は「プライベートルーム」。今回はバスターミナルに人の良さそうな客引きのおばちゃんがいたので、直接交渉して2泊で450コルナ(=約10,000円)で交渉成立。この家ではキッチンも使わせてもらい、2日目の朝には、家の前の野菜畑から真っ赤なトマトを両手一杯にもいできて、食べろ食べろと勧めてくれました。この思いがけない親切がうれしく、冷やして輪切りにしたり、パスタソースに使ったりしておいしく頂きました!

アドリア海沿岸の港町へ (7月24日 世界一周183日目)Zadar & Split, Croatia…の続きを読む
別のウィンドウで開く | クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ編 Croatia & BiH | コメント:3 | top↑
エメラルド色のプリトヴィッツェ湖群 (7月20日 世界一周179日目)Plitvice, Croatia
2008-07-25 Fri 20:53
ハンガリーの首都ブダペストから、国際列車で6時間かけてクロアチアの首都ザグレブにやって来ました。クロアチアは旧ユーゴスラビアから1992年に独立。世界遺産も多く、旧ユーゴの諸国の中で最も観光資源が豊富な国です。アドリア海沿岸にはリゾート地も多いので、夏にはヨーロッパ各地から観光客がどーっと殺到しますが、手頃な安宿はまだまだ少なく、旅行者にとっては一般家庭の空き部屋に泊めてもらう「プライベートルーム」が頼り。ザグレブでは、旅行会社に紹介してもらって運良く市内中心部のプライベートルームに泊まることが出来ました。
ザグレブ市内の花市場
(写真:ザグレブ市内の花市場)

さて、ザグレブからバスで2時間ほどの所に、クロアチア最大の見所の一つ、「プリトヴィッツェ国立公園」があります。最初は日帰りで訪問しようと思っていたのですが、ザグレブの旅行会社で公園近くのプライベートルームを紹介してもらうことができ、さらにバス停までドライバーが迎えに来てくれるというので、1泊して観光することに。ところが、ザグレブからの道中、高速道路で事故渋滞に巻き込まれ、プリトビッツェには予定より1時間半ほど遅れて到着。ちょっといやな予感はしていたのですが、やっぱりバスを降りると、迎えの人は誰もいない!念のため聞いておいたドライバーの携帯電話にかけても誰も出ない…!さらに、日曜日なのでザグレブの旅行会社に連絡しても誰も出ない!という困った状態に。

エメラルド色のプリトヴィッツェ湖群 (7月20日 世界一周179日目)Plitvice, Croatia…の続きを読む
別のウィンドウで開く | クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ編 Croatia & BiH | コメント:2 | top↑
エーゲルワーイン♪ エーゲルワーイン♪ (7月15日 世界一周174日目) Eger, Hungary
2008-07-24 Thu 00:30
首都ブダペストからバスで2時間、ハンガリー北東部の町「エゲル」にやってきました。しかし道中では大豪雨!に見舞われ、あいにくのボロバスだったために車内のあちこちで雨漏りが発生。それでも誰一人文句を言わず、みんな車中で傘をさしたり、ビニール袋で天井の隙間をふさいだりして何とかしのいでいました。やはり騎馬民族は心が広い!のでしょうか。
エゲルの町
(写真:エゲルの町。手前に見えるのは16世紀のオスマン帝国時代に作られたミナレット。)

雨のエゲルでは宿探しに大苦戦!まずは観光案内所で数軒の宿を紹介してもらいましたが全て満室。次に、学生が夏休みの間だけ開放されている寮に行ってみましたがここもダメ。2時間ほどあちこち探したものの手頃な宿が見つからず、結局1泊7,500フォリント(=5,700円)と、ちょっと予算オーバーでしたが、地元の旅行会社で紹介してくれたプライベートルーム(民宿)に泊まることに。

エーゲルワーイン♪ エーゲルワーイン♪ (7月15日 世界一周174日目) Eger, Hungary…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ポーランド&ハンガリー編 Poland & Hungary | コメント:1 | top↑
マジャールでゴジャール (7月13日 世界一周172日目)Budapest, Hungary
2008-07-18 Fri 22:45
ハンガリーは、遊牧民を祖先とするマジャール民族の国。とはいっても、街並みや人々の顔立ちは周辺諸国とそれほどの違いはありません。とにかく大きく異なっているのは言葉!ハンガリー語はそれぞれの単語が長くて覚えにくいし、周辺諸国の言葉との共通性がほとんどないので大苦戦。レストランでも、英語メニューがあれば良いのですが、そうでないと完全にお手上げ!メニューを最後まで見ても、全く分かる単語がありません…。

さて、ブダペストに計5泊した私たち。見どころはたくさんありましたが、一番は何といってもドナウ川を挟んで「ブダ」と「ペスト」の町をつなぐ「くさり橋」でしょう。昼間でも十分美しい橋ですが、夜景はもっときれい!ということで、夜10時頃に出かけてみたところ、ちょうど川の向こうから花火が上がっていました!
花火とくさり橋
(写真:くさり橋の夜景)


マジャールでゴジャール (7月13日 世界一周172日目)Budapest, Hungary…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ポーランド&ハンガリー編 Poland & Hungary | コメント:4 | top↑
旅のトラブル (7月11日 世界一周170日目) Budapest, Hungary
2008-07-13 Sun 07:01
ポーランドのクラコフから夜行列車で約11時間、ハンガリーの首都、ブダペストに到着しました。
ドナウ川とくさり橋
(写真:ブダペストの象徴、ドナウ川とくさり橋)

旅行に出てもうすぐ半年、読者のみなさんから「トラブルに遭ったりしないの?」と聞かれることが時々あります。おかげさまで、今のところ盗難や入院などの大きなトラブルには遭っていませんが、今回は趣向を変えて旅行中のプチトラブルをご紹介します!

旅のトラブル (7月11日 世界一周170日目) Budapest, Hungary…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ポーランド&ハンガリー編 Poland & Hungary | コメント:2 | top↑
クラコフで寮生活 (7月9日 世界一周168日目) Krakow, Poland
2008-07-11 Fri 03:28
アウシュビッツからクラコフの町に戻ってきた私たち。その晩はショックで眠れなくなるかと思いきや、予想以上にどっと疲れ、泥のように眠ってしまいました。実はクラコフで私たちが泊まっている所は、ヤギェウォ大学の寮。ヤギェウォ大学は前ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世も学んだ由緒ある大学で、この寮は学生が夏休みの間だけ旅行者に開放されています。料金も、トイレ・シャワーは共同ですが、1泊80ズウォティ(約4,200円)で個室に泊まれてリーズナブル。でも、夏休みとはいえ寮に残っている学生も一部いるらしく、隣の部屋では夜中に大音量でミュージックタイム!が始まったりもしてました。まあ学生寮にこちらが泊めてもらっているのだから仕方ありませんね。
大学の寮
(写真:ヤギェウォ大学の寮「ジャチェク」)

クラコフで寮生活 (7月9日 世界一周168日目) Krakow, Poland…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ポーランド&ハンガリー編 Poland & Hungary | コメント:0 | top↑
人類最大の負の遺産・アウシュビッツ (7月7日 世界一周166日目) Auschwitz, Poland
2008-07-08 Tue 23:51
チェコ東部のオロモウツからポーランド南部のクラコフへは、特急(ユーロシティ)とローカル列車を乗り継いで約6時間の旅。国境越えの際にも特に手続きなどはなく、列車の中で係員にパスポートを見せただけで終わりました。
カトヴィツェ~クラコフ間のローカル列車
(写真:カトヴィツェ~クラコフ間のローカル列車)

クラコフはかつてポーランド王国の首都が置かれていた場所で、世界遺産にも登録されている美しい町。町自体にも見所はたくさんあるけれど、私たちがここに来た理由の一つが、クラコフの西54kmにあるオシフィエンチム(ドイツ語名アウシュビッツ)を訪ねること。アウシュビッツ。言葉を聞くだけで何だか背筋が寒くなるような響き。ご存知の通り、第二次大戦中にナチス・ドイツの強制収容所が置かれていた所で、ここでは150万人以上の人々(主にユダヤ人)が虐殺されたと言われています。

自分たちで行くと決めておきながら、前日から2人ともかなり憂鬱な気分。150万人という想像もつかない数の人が殺されていった場所。それも遠い昔の話ではなく、わずか60年と少し前に起こった出来事。一体どんな思いでそこを訪ねればいいのか、どうして人間にそんなことが出来たのか。

人類最大の負の遺産・アウシュビッツ (7月7日 世界一周166日目) Auschwitz, Poland…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ポーランド&ハンガリー編 Poland & Hungary | コメント:5 | top↑
ボヘミアからモラビアへ (7月3日 世界一周162日目) Olomouc, Czech Republic
2008-07-04 Fri 22:13
チェスキー・クルムロフからバスを乗り継ぎ、計7時間半かけてオロモウツにやって来ました。途中、バスの中で目立ったのは、韓国人女性たち!韓流ドラマ「プラハの恋人」現象?なのかどうか分かりませんが、チェコには今、韓国からかなりの数の観光客が押し寄せているようです。

さて、これまで私たちが滞在していたのはチェコ西部のボヘミア地方でしたが、オロモウツは東部のモラビア地方にあります。人口は10万5千人。観光客の姿は少なく、学生や地元の人々の暮らしが垣間見られる庶民的な雰囲気の町です。
オロモウツの街角
(写真:オロモウツの街角にて。トラムが町の各所を結んでいる。)

オロモウツに来たのは他でもない、隣国ポーランドに向かう中継地点として格好の場所にあったから。実は手元のガイドブックやインターネットで調べても適当な宿が見当たらず、宿の保証が無いままバスターミナルに到着。
ボヘミアからモラビアへ (7月3日 世界一周162日目) Olomouc, Czech Republic…の続きを読む
別のウィンドウで開く | チェコ編 Czech Republic | コメント:2 | top↑
チェスキー・クルムロフで乾杯! (7月1日 世界一周160日目)Cesky Krumlov, Czech Republic
2008-07-02 Wed 01:09
プラハから南へバスで3時間、チェコで最も美しいと言われるチェスキー・クルムロフに到着です。世界遺産にも登録されているこの町の特徴は、平仮名の「ひ」の字のようにヴルダヴァ(モルダウ)川が屈曲して流れる場所に作られていること。高台には、16世紀に作られたカラフルな塔が印象的なチェスキー・クルムロフ城がそびえています。
町から見たチェスキー・クルムロフ城
(写真:町から見たチェスキー・クルムロフ城とカラフルな塔)

この町に私たちはゆっくり3泊滞在しました。どこを見ても絵になる場所ばかりですが、お城の塔に登って町を見下ろすと、そこには最高の景色が!上から見ると、曲がりくねった川のほとりに町が栄えている様子がよく分かります。
塔から見た町並み
(写真:塔から見た町並み)

チェスキー・クルムロフで乾杯! (7月1日 世界一周160日目)Cesky Krumlov, Czech Republic…の続きを読む
別のウィンドウで開く | チェコ編 Czech Republic | コメント:0 | top↑
| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。