ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
12カ国目・ブラジルに到着!(5月28日 世界一周126日目) Sao Paulo, Brasil
2008-05-30 Fri 12:34
ペルーのリマから、ブラジルのサンパウロへのフライトは、深夜0時50分発の予定。ところが天候不良により出発が遅れ、実際に出発したのは2時20分。ゆっくりと眠る暇もなく、約5時間のフライトでサンパウロに到着です。

現在ブラジルには140万人もの日系人が在住していますが、その中心となっているのがここサンパウロ。「東洋人街」として知られるリベルダージ地区には立派な鳥居があって、日系の商店が軒を連ねています。
鳥居

大阪橋
(写真:リベルダージの鳥居と「大阪橋」)
12カ国目・ブラジルに到着!(5月28日 世界一周126日目) Sao Paulo, Brasil…の続きを読む
スポンサーサイト
別のウィンドウで開く | ブラジル編 Brazil | コメント:2 | top↑
ペルーの首都・リマに到着(5月25日 世界一周123日目) Lima, Peru
2008-05-27 Tue 01:22
インカの都・クスコからペルーの首都リマへは、直行バスでも20時間もかかる上、アンデスの山を越える少々ハードなルート。さすがに20時間バスに乗りっぱなしは辛いので、途中ナスカの町で1泊することに。ナスカと言えばやはり、ナスカの地上絵!せっかくこの町に立ち寄ったので、故マリア・ライヘ女史が遺したミラドール(展望台)からチラッと地上絵の見学をしてきました。もちろん、お金を出せばセスナ機で上空からの見学も出来るのですが、旅の疲れもあって今回はパス。
ミラドール
(写真:これが「ミラドール」。上からは「手」と「木」の絵が見えます)

ペルーの首都・リマに到着(5月25日 世界一周123日目) Lima, Peru…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ペルー編 Peru | コメント:3 | top↑
クスコの街角から(5月21日 世界一周119日目 Cusco, Peru
2008-05-25 Sun 03:22
ボリビアに続いてペルーも、とにかく食事が安くて美味しい国!昼の定食は5~7ソル(200~280円)でスープにメイン、そして飲み物までついて、いつもお腹いっぱいになります。そして、ここクスコの名物料理は、「クイ」と呼ばれる動物。屋台では「クイ」の丸焼きがたくさん売られています。
クイの丸焼き
(写真:これが「クイ」の丸焼き)

さあ、この「クイ」って何のことだか分かりますか?
クスコの街角から(5月21日 世界一周119日目 Cusco, Peru…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ペルー編 Peru | コメント:2 | top↑
なんてったってマチュピチュ(5月19日 世界一周117日目) Machu Picchu, Peru
2008-05-22 Thu 03:45
♪なんてったって マ~チュピ~チュ♪

南米には見どころが数多くあれど、やっぱりどうしても外せないのがマチュピチュ。入場料は122ソル(4,800円)もするし、そこへ向かう電車とバスも異常な料金設定になっているので、2人で見に行って帰ってくるだけで3万円近くかかってしまうのですが、それでもやはり、なんてったってマチュピチュ!なのです。まずは、おそらく全ての観光客が撮影すると思われるこの写真からどうぞ。
マチュピチュ定番ショット
(写真:やはりマチュピチュといえばこのショット)

なんてったってマチュピチュ(5月19日 世界一周117日目) Machu Picchu, Peru…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ペルー編 Peru | コメント:6 | top↑
インカ帝国の都・クスコに到着(5月16日 世界一周114日目) Puno & Cusco, Peru
2008-05-18 Sun 05:03
チチカカ湖畔のプーノでは、5月14日と15日の2日間、町全体がストライキ。物価の高騰などに反対した市民団体が中心となって、現大統領の失職を求めるストライキなのだそうです。町に車は一台も走っておらず、ほとんどの店は休み。観光客相手のレストランやお土産店は一部営業しているものの、看板を下ろしたりシャッターを半分閉めたりして、なるべく目立たないようにしていました。ただ、町の中はいたって平和。学校も休みになったらしく、昼間から子どもたちが集まって遊んでいて、運動会の翌日が振替休日になって得した気分を思い出しました。
車の消えたプーノの町
(写真:車の消えたプーノの町)

バスターミナルも閉鎖されていたので、プーノにいた観光客も皆この2日間は足止め。私たちもストライキが明けた5月16日の朝に、ようやくクスコ行きのバスに乗ることができました。プーノからクスコへは、美しい山岳風景が続く道。かつてインカ帝国の中心であった村々がある「聖なる谷」を通るドライブです。
プーノ~クスコの車窓から
(写真:プーノ~クスコの車窓から) 

ストライキの際に路上に置かれた石に時々邪魔されながらも、6時間半で何とかクスコに到着。着いて私たちがすぐに向かったのが、マチュピチュ行き電車のチケット売り場。直前では買えない場合もあると聞いていたので少しでも早めに!と思ってすぐに行ったのですが、最近は列車の本数も増えていて、無事に2日後のマチュピチュ行きチケットを入手しました!

別のウィンドウで開く | ペルー編 Peru | コメント:2 | top↑
「トトラ」で出来た不思議な島々(5月14日 世界一周112日目) Puno, Peru
2008-05-16 Fri 03:58
ボリビアのコパカバーナからバスで3時間、国境を越えて、チチカカ湖畔のペルー側の中心となる町、プーノに到着しました。ここでの最大の観光ポイントは、「トトラ」という水草を重ねて作られた浮き島で生活する人々。プーノの桟橋から船に乗ると、まずは葦のような「トトラ」がたくさん生えている様子を見ることができました。
トトラ
(写真:チチカカ湖に群生する「トトラ」)

船に乗って30分ほどすると、目の前に浮き島が見えてきます。その数は大小合わせて40以上。まずはその中の1つ「タタ・キーレ島」に上陸です。島に住む女性たちが、「カミサラキー(こんにちは)!」「カミサラキー!」と笑顔で迎えてくれました。島は全てトトラを重ねて出来ているので、上陸すると足元はフニャフニャで不思議な感覚。強く踏みつけると草を突き抜けて湖に落ちてしまいそうな感じがします。
トトラで作られた島
(写真:全てトトラで作られた島)

「トトラ」で出来た不思議な島々(5月14日 世界一周112日目) Puno, Peru…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ペルー編 Peru | コメント:4 | top↑
チチカカ湖に浮かぶ「太陽の島」(5月12日 世界一周110日目) Isla del Sol, Bolivia
2008-05-14 Wed 08:09
ボリビアとペルーにまたがるチチカカ湖は、標高3,890メートルという高地にある南米最大の湖。60%がペルー領、そして40%がボリビア領にあります。湖畔にある町の中で、ボリビア側の中心となっているのがコパカバーナ。首都ラパスからはバスで3時間半。途中、バスは丸ごと船に乗せられてチチカカ湖を渡ります。
チチカカ湖を渡るバス
(写真:チチカカ湖を渡るバス)

コパカバーナの町に1泊した私たちは、翌朝、ボートでチチカカ湖に浮かぶ「太陽の島」を訪ねました。
チチカカ湖に浮かぶ「太陽の島」(5月12日 世界一周110日目) Isla del Sol, Bolivia…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ボリビア編 Bolivia | コメント:0 | top↑
食べて踊って楽しいボリビア!(5月8日 世界一周106日目) La Paz, Bolivia
2008-05-10 Sat 07:40
ボリビアのラパスに滞在して5日。話には聞いていたけれど、とにかく物価が安い!ミネラルウォーター(2リットル)が約75円、タクシー(市内)に乗ると約100円。町中の庶民的なビュッフェ形式の食堂では、スープ、サラダ、メインにパン、ライス、ポテトそしてデザートまでついて、ひとり約300円!安いうえに美味しくて、いつ行っても動けなくなるほどお腹いっぱいになります。
町中のお手頃ビュッフェ
(写真:町中のお手頃ビュッフェ)

昨日はちょっと奮発して伝統的なボリビア料理のレストランへ。メインの他にスープや飲み物まで頼みましたが、それでもひとり約750円。チキンをスパイシーに煮込んだ「サフタ」や、煮詰めたミートソース状のおかず「サイシ」などに、乾燥させたジャガイモを調理した「チューニョ」と、ゆでたジャガイモ丸1個の付け合わせ、そしてトマトと玉ネギのトッピングが目に鮮やか。正直なところ、乾燥イモは独特なクセがあり二人とも完食できなかったのですが、メインの肉料理とゆでたイモが絶妙なハーモニーを奏で、質・量ともに大満足のランチタイムを過ごしました。
チキンの「サフタ」と乾燥イモの「チューニョ」
(写真:チキンの「サフタ」と乾燥イモの「チューニョ」)

さて、食事も旅の楽しみのひとつですが、アンデス地方に来たからには、ぜひ聴いておきたいのが伝統音楽のフォルクローレ。私たちは、郷土料理と生演奏&ダンスショーをいっぺんに楽しめる「ペーニャ」と呼ばれるレストランに行ってみました!

食べて踊って楽しいボリビア!(5月8日 世界一周106日目) La Paz, Bolivia…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ボリビア編 Bolivia | コメント:3 | top↑
天空の都・ラパス(5月7日 世界一周105日目) La Paz, Bolivia
2008-05-09 Fri 01:10
標高3,650メートルにあるボリビアの首都、ラパス。ここは世界で最も高い所に位置する首都です。実はボリビアの憲法上の首都はスクレという都市なのですが、行政機関や各国の大使館もほとんどラパスにあるため、実質はラパスが首都になっています。

ラパスはとにかく坂の多い町。同じ町の中でも標高4,000メートルを越える地域もあれば3,000メートルの地域もあって、ただでさえ標高が高いところに坂ばかりなので、少し歩くだけですぐに息が切れてしまいます。
坂の町
(写真:坂の町、ラパス)

面白いのは、貧しい人ほど高い所に、そして裕福な人ほど低い所に住んでいるということ。世界の多くの都市とは構造が逆で、すり鉢状の町の底の部分には高層ビルが林立し、上に行けばいくほどびっしりと小さな家々が立ち並んでいるんです。
ラパスの市街地
(写真:ラパスの市街地と、その向こうに見える6,402メートルの「イリマニ山」)

天空の都・ラパス(5月7日 世界一周105日目) La Paz, Bolivia…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ボリビア編 Bolivia | コメント:0 | top↑
チリ~ボリビア国境越え(5月4日 世界一周102日目)
2008-05-06 Tue 07:48
24日間滞在したチリに別れを告げ、私たちが次に向かったのはボリビア。ガイドブックには、「チリのアリカからボリビアのラパスへは、バスで所要10時間。道も悪く標高も4,000メートルを超えるので、それなりの覚悟が必要」と書かれているため、「それなりの覚悟」って一体何をすればいいんじゃー!と思いつつ、前日にチケットを買いにバスターミナルへ。ところがカウンターで聞いてびっくり。「最近ボリビア側の道が舗装されたので、道も良くなっているし、所要時間も8時間に短縮された」とのこと。国際バスなのに料金もたったの7,000ペソ(約1,750円)だし、バスもセミ・カマというシート間隔がゆったりしたタイプ。「何だー、それなりの覚悟必要ないじゃん」と思いつつも、念のため現地で入手した高山病予防薬「ソロチ・ピルス」とコカ茶をたっぷり飲んで、いよいよ国境越えの当日を迎えました。
「ソロチ・ピルス」とコカ茶
(写真:高山病予防薬「ソロチ・ピルス」とコカ茶)

チリ~ボリビア国境越え(5月4日 世界一周102日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ボリビア編 Bolivia | コメント:0 | top↑
まだチリにいます!(5月1日 世界一周99日目)
2008-05-02 Fri 06:33
チリ北部はどこまで行ってもひたすら砂漠地帯。目の前に太平洋があるにも関わらず、海岸線ギリギリまで砂漠が迫っています。バスの車窓から見える風景も、右を見れば砂漠、左を見れば海、というなんだか奇妙な光景です。

11世紀から15世紀にかけて、この辺りでは火山岩を並べた地上絵が数多く描かれました。ペルーのナスカの地上絵とは違い、山の斜面に造られているのでバスの中からでも様子がよく分かります。走るバスの車窓から写した地上絵をご覧ください!
地上絵
(写真:イキケ~アリカ間のバスから見えた地上絵)

まだチリにいます!(5月1日 世界一周99日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | チリ&イースター島編 Chile & Easter Island | コメント:2 | top↑
| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。