ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
間欠泉でフラフラ(4月26日 世界一周94日目)
2008-04-28 Mon 05:14
サン・ペドロ・デ・アタカマの町から北へ90キロ。標高4,320メートルの地点に、世界で最も高い場所にある間欠泉「タティオ間欠泉」があります。間欠泉と周辺の村を巡る1日ツアーは、朝5時にサン・ペドロの町を出発。ぐんぐんと高度を上げて、ちょうど太陽が昇る頃に蒸気が立ち上る間欠泉に到着しました。ここではマグマが地表のすぐ近くまで迫っていて、マグマに熱せられた岩が山の地下水脈に触れるため、蒸気があちこちから噴き出しているのです。中には蒸気だけでなく、沸騰した湯柱が「プシューッ」と吹き上げている穴も。気温は氷点下なので、蒸気が出ていない場所ではあちこちに氷が張っているのですが、一方では85度にもなるという熱湯が噴き出している様子は、何だか不思議な光景です。
タティオ間欠泉
(写真:蒸気が立ち上るタティオ間欠泉)

間欠泉の近くには、天然温泉も作られていました。着替える場所もないし、寒すぎるのでさすがに入る気はしませんでしたが、欧米人観光客は気にせずその辺で水着に着替えてお湯に浸かっています。そんな温泉を遠くから眺めている時に、アクシデント発生!

間欠泉でフラフラ(4月26日 世界一周94日目)…の続きを読む
スポンサーサイト
別のウィンドウで開く | チリ&イースター島編 Chile & Easter Island | コメント:4 | top↑
チリ北部・アタカマ高地へ(4月24日 世界一周92日目)
2008-04-26 Sat 04:48
サンチャゴから飛行機で2時間。チリ北部の町、カラマに到着。カラマはチリ経済を支える巨大な「チュキカマタ銅山」で知られる町。私たちも本当はここで銅山の見学をする予定だったのですが、ちょうどストライキのため見学できず!チリ北部のハイライトの一つだっただけにとても残念でした。
鉱山労働者の像
(写真:カラマの町に立つ鉱山労働者の像)

仕方なくカラマの町に1泊した後、バスでアタカマ高地の観光の拠点となる町、サンペドロ・デ・アタカマに向けて出発です。とにかく南北に細長いチリでは、同じ国の中で、「氷河から砂漠まで」全く異なった自然環境を見ることが出来ます。南米に砂漠?と思うかも知れませんが、チリ北部のアタカマ高地は、世界で最も乾燥していると言われる砂漠地帯なんです。バスの車窓からは、延々と広がる赤茶けた砂地と、その彼方に5,000mから6,000m級の山々が連なる壮大な風景が見えました。
アタカマ高地の風景
(写真:アタカマ高地の風景)

チリ北部・アタカマ高地へ(4月24日 世界一周92日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | チリ&イースター島編 Chile & Easter Island | コメント:0 | top↑
イースター島の風に吹かれて③(4月20日 世界一周88日目)
2008-04-23 Wed 05:40
イースター島の滞在も終わりに近づいた4月18日、夕日に照らされたモアイを撮影して、写り具合をチェックしているときに事件発生!ユキのカメラに突然「画像がありません」の文字が!最初は何のことやら意味が分からなかったのですが、あちこち触ってみても全く画像が表示されません原因は全く不明ですが、SDカードに入っていた写真が全て一瞬のうちに消えてしまいました!幸いなことに、前日までに撮った写真はパソコンに保存してあったのですが、この日撮った写真が全部失われてしまいました…。カメラ自体の故障ではなくSDカードの問題だったようなので、カードを交換すれば今後は大丈夫そうですが、急な出来事にしばし呆然です。とりあえず、サヤカが別のカメラで慌てて撮影した夕暮れの写真をどうぞ
夕暮れのアフ・タハイ
(写真:夕暮れのアフ・タハイ)

イースター島の風に吹かれて③(4月20日 世界一周88日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | チリ&イースター島編 Chile & Easter Island | コメント:3 | top↑
イースター島の風に吹かれて②(4月18日 世界一周86日目)
2008-04-20 Sun 04:28
キャンプから始まったイースター島の生活。満天の星空に包まれ、波の音を聞きながらテントで2泊しましたが、地面が固くて背骨が痛くなってきたし、さすがに1週間もサバイバル生活するのは辛すぎる!せっかくだからもう少しのんびりしたい!と思い、ちょうど他の旅行者から良い民宿の情報をゲットしたので、移動することにしました。
ペテロ・アタム
(写真:この民宿「ペテロ・アタム」に移動しました。)

寝袋生活を脱出して久しぶりにベッドで寝ることができて、2人とも超快眠!元気になって再びモアイ見学に出発です。ちなみに、公共の交通機関がないイースター島では、遠くのモアイを見るためには車やバイクをレンタルするか、ツアーに参加するしかありません。私たちはガイドの説明を聞きたかったので、ツアーで回ることにしました。

○7体のモアイが並ぶアフ・アキビ
前回、「モアイは海を背にして、内陸を向いて立っている」と書きましたが、その唯一の例外と言われるのがこのモアイたちです。
アフ・アキビのモアイ像
(写真:海を見つめるアフ・アキビのモアイ像)

イースター島の風に吹かれて②(4月18日 世界一周86日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | チリ&イースター島編 Chile & Easter Island | コメント:3 | top↑
イースター島の風に吹かれて①(4月17日 世界一周85日目)
2008-04-18 Fri 08:13
チリの首都サンチャゴから飛行機で5時間。いよいよやってきましたイースター島!チリ本土から3,700キロも離れているこの島は、人が住む一番近い別の島までも1,900キロ離れていて、まさに「絶海の孤島」という表現が相応しい場所。島の大きさは166㎢で、日本で言うと小豆島とほぼ同じぐらいの大きさです。ちなみに、こんなに小さな島なのに空港の滑走路は3,300メートルもあって、世界最長規模。これはアメリカがスペースシャトルの緊急着陸用に滑走路を拡張したからなのだそうです。

島に到着して、まず最初はホテル探し。空港のカウンターでいくつかの宿をあたってみましたが、値段が若干高いので、思い切って島で唯一のキャンプ施設「キャンピング・ミヒノア」へ行ってみることに。ここはテントや寝袋など、キャンプ用品も含めて一人5,000ペソ(約1,250円)。すぐ目の前が海なので、波の音を聞きながらのキャンプ生活です。夜空を見上げると、空一面に滝のような星!感動の美しさでした。
キャンプ
(写真:島での生活は意外にもキャンプからスタート!)

イースター島の風に吹かれて①(4月17日 世界一周85日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | チリ&イースター島編 Chile & Easter Island | コメント:4 | top↑
南米か!(4月11日 世界一周79日目)
2008-04-13 Sun 08:06
パナマシティからマイアミまで、アメリカン航空で約3時間 さらに乗り継ぎ、マイアミからチリの首都、サンチャゴまで8時間半 一度北上してまた南下する変なルートですが、世界一周航空券ではパナマまでが「北米」エリアになる関係で、こんな不思議な飛び方が出来てしまいます。

さて、サンチャゴに到着したのは4月10日の朝8時頃。2人とも初めての南米上陸です!「南米」というと何だか「危険」なイメージがありますが、チリは南米で最も治安が良いと言われている国。ここサンチャゴはものすごく近代的な都市で、歩いていると本当にここは「南米か!」と突っ込みたくなるポイントが満載です。

まず驚いたのは、街並みがとにかくきれいなこと。プラタナスの並木道に歴史を感じさせるコロニアル調の建物。二人とも行ったことはないけれど、何だかパリの街角を歩いているかのような錯覚に陥ります。
santiago city
(写真:宿泊している宿周辺の街並み)

南米か!(4月11日 世界一周79日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | チリ&イースター島編 Chile & Easter Island | コメント:3 | top↑
パナマウンガー!(4月6日 世界一周74日目)
2008-04-08 Tue 23:40
コスタリカの首都サンホセからパナマの首都パナマシティへは、バスで15時間という長丁場。今回は、今まで利用してきた「TICAバス」ではなく、パナマのバス会社「パナライン」を利用しました。料金も25ドル(2,500円)と安かったのですが、発車時刻になってびっくり!乗客は私たちを含めてたったの5人。座席をゆったり使えて超ラッキーでした。
panaline
(写真 パナライン社のバス)

国境を越えてパナマシティに到着したのは早朝4時半。バスターミナルで夜が明けるのを待ち、市内にあるバックパッカー宿にチェックインした私たちが目指したのは…、そうです!パナマ運河です!

これを外してパナマは語れない最大の見所、パナマ運河。まずは概要を説明します。

・スエズ運河を築いたレセップスの提唱により、フランスを中心に建設が開始されたが、マラリアや黄熱病の影響もあり工事は失敗。アメリカが建設を引き継いだ。

・難工事の末、1914年に開通。運河地帯(カナルゾーン)は長くアメリカの支配下にあったが、1999年12月31日に、運河および両岸の領土、および運河の維持管理等一切の責務がパナマ共和国に返還された。

・太平洋と大西洋を結び、全長は約80キロ。途中、水のエレベーターの役割を持つ閘門(こうもん)が3か所あり、船はいったん海抜26メートルのガトゥン湖まで上昇し、再び海面まで下降する。

パナマウンガー!(4月6日 世界一周74日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | コスタリカ&パナマ編 Costa Rica & Panama | コメント:2 | top↑
コスタリカでいい湯だな~(4月2日 世界一周70日目)
2008-04-06 Sun 01:36
モンテベルデから車→ボート→車と乗り継いで計3時間。コスタリカで最も活発な火山「アレナル火山」の麓にある町、フォルトゥーナに到着しました。
アレナル火山
(写真:アレナル湖から見たアレナル火山)

この町に来た目的はズバリ、「温泉」に入ること。町の近くにはいくつかの「温泉公園」が作られていて、私たちはその中の1つ、「バルディー」に行ってきました。敷地内には大小合わせて25もの温水プールがあります。「温水プール」なのでもちろん水着着用ですが、水温は40℃前後。今回の旅でバスタブに浸かったことがなかった2人にとっては、まさに久しぶりの「いい湯だな~」体験。前日のキャノピーツアーによる筋肉痛を癒すのにも最適でした。
バルディー
(写真:温泉公園「バルディー」)

コスタリカでいい湯だな~(4月2日 世界一周70日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | コスタリカ&パナマ編 Costa Rica & Panama | コメント:3 | top↑
キャノピーは楽ピー!(4月1日 世界一周69日目)
2008-04-04 Fri 14:19
ニカラグアの首都マナグアから国際バスではるばる10時間、コスタリカの首都サンホセにやってきた私たち。コスタリカは軍隊を持っておらず、年間を通して涼しい高原都市サンホセの他、豊かな緑と動植物に恵まれた自然保護区や国立公園が多く、「中米のスイス」と呼ばれるのも納得です。

さて、緑の癒しを求めて私たちが目指したのは「モンテベルデ自然保護区」。サンホセからバスで5時間、多くの観光客が訪れるにも関わらず、モンテベルデに近づくと道路は未舗装のガタゴト道に。バスは砂ぼこりが舞う中を走ります。環境を守るため、自然保護団体が舗装に反対していることが理由だとか。

モンテベルデでは、「キャノピー・ツアー」に参加することに。みなさん、「キャノピー」って聞いたことがあるでしょうか? これはコスタリカ発祥のアクティビティーで、ジャングルの中に張られたケーブルを滑車で渡る、一種のターザン体験です。
こんな感じで滑ります
(写真:こんな感じでケーブルを滑ります)

キャノピーは楽ピー!(4月1日 世界一周69日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | コスタリカ&パナマ編 Costa Rica & Panama | コメント:0 | top↑
ニカラグアでホームステイ?(3月27日 世界一周64日目)
2008-04-02 Wed 05:39
ホンジュラスの首都テグシガルパを出発した私たちが次に向かったのは、ニカラグアの首都マナグア。ホンジュラスやニカラグアと言っても一体どこにあるのかよく分からない!という人も多いと思います。地図を広げると分かりますが、簡単にいえば南北アメリカ大陸を結ぶ細~い部分を縦断中なのです。

ちなみに中米には、メキシコからパナマまでを結んでいる「TICAバス」という国際バスが走っていて、多くの旅行者がこのバスを利用しています。私たちも、テグシガルパからマナグアまではこのTICAバスを利用しました。http://www.ticabus.com/ingles.html
TICAバス
(写真:中米旅行の強い味方、TICAバス)

ついでに全然関係ないですが、中米各国にはどの町にも必ずあるのが「ポジョ・カンペロ」。これはグアテマラ発祥のフライドチキンのチェーン店で、この辺りではマックやケンタッキーを遙かに凌ぐ人気ですちなみにこの「カンペロ」は、グアテマラから中米各国に広まり、アメリカ上陸をも果たし、現在マドリード、上海、ジャカルタにも進出しています。もしかしたら日本上陸も近い?かもしれません。

ポジョ・カンペロ
(写真:どこの町でも必ず見かけるポジョ・カンペロ)

ニカラグアでホームステイ?(3月27日 世界一周64日目)…の続きを読む
別のウィンドウで開く | ホンジュラス&ニカラグア編 Honduras & Nicaragua | コメント:3 | top↑
| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。