ユキ&サヤカ
http://michimakase.blog108.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別のウィンドウで開く | スポンサー広告 | top↑
ドブロヴニクがアツい!(8月1日 世界一周191日目) Dubrovnik, Croatia
2008-08-02 Sat 22:30
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルからバスで3時間半、クロアチア最後の目的地、ドブロヴニクに到着しました。ドブロヴニクは「アドリア海の真珠」と呼ばれ、城壁に囲まれた旧市街が世界遺産となっています。さらに、サヤカが大好きな『魔女の宅急便』に出てくる町はここがモデルになっている、という説もあり、とても楽しみにやって来ました。

バスターミナルに着くと、盛んにプライベート・ルームの客引きが寄ってきます。私たちは、バスの車窓から「人柄が良さそう」と目をつけていたおばちゃんに話を聞き、キッチンも使えて「旧市街まで徒歩10分の好立地にある」と言うので、そこに決定!1泊220クーナ(約5,000円)で手を打ちました。迎えに来たおっちゃんの車で家に向かうと、着いた所は丘の上。テラスから街や船着場が一望できて見晴らしは最高です。
テラスから眺めた夕陽
(写真:テラスから眺めた夕陽)

ドブロヴニクがアツい!(8月1日 世界一周191日目) Dubrovnik, Croatia…の続きを読む
スポンサーサイト
別のウィンドウで開く | クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ編 Croatia & BiH | コメント:4 | top↑
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ (7月29日 世界一周188日目) Mostar, Bosnia-Herzegovina
2008-07-31 Thu 21:34
クロアチアのスプリットから足を延ばして、隣国ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルにやって来ました。ボスニア・ヘルツェゴビナは、ヨーロッパにありながら人口の約44パーセントがイスラム教徒の国。ここモスタルにも、美しいモスクやオスマン帝国時代からの伝統家屋などがあります。
コスキ・メフメット・パシャ・モスク
(写真:元々は17世紀に作られたコスキ・メフメット・パシャ・モスクの内部)

モスタルで最大の見どころは、町を流れるネレトヴァ川に架かる石橋「スタリ・モスト」。この橋は内戦時に破壊されましたが、2004年にユネスコの協力で復元されて翌年には世界遺産にもなり、今では世界中から観光客が訪れています。
スタリ・モスト
(写真:アーチが美しいスタリ・モスト)

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルへ (7月29日 世界一周188日目) Mostar, Bosnia-Herzegovina…の続きを読む
別のウィンドウで開く | クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ編 Croatia & BiH | コメント:0 | top↑
アドリア海沿岸の港町へ (7月24日 世界一周183日目)Zadar & Split, Croatia
2008-07-27 Sun 18:35
プリトヴィッツェ国立公園からバスで3時間、アドリア海に面した港町ザダールにやって来ました。アドリア海沿岸の各都市は、どこもこの時期ヨーロッパ各地からの観光客でいっぱい!国内に海のないチェコ、スロヴァキア、オーストリア、ハンガリーの人たちにとってはここが最寄りの海。さらにドイツやポーランド、そして遠くはフランスやオランダ、そしてスペインからもみんな車で来ています。
ザダールの船着き場
(写真:ザダールの船着き場)

さて、ここザダールでも、私たちの宿泊は「プライベートルーム」。今回はバスターミナルに人の良さそうな客引きのおばちゃんがいたので、直接交渉して2泊で450コルナ(=約10,000円)で交渉成立。この家ではキッチンも使わせてもらい、2日目の朝には、家の前の野菜畑から真っ赤なトマトを両手一杯にもいできて、食べろ食べろと勧めてくれました。この思いがけない親切がうれしく、冷やして輪切りにしたり、パスタソースに使ったりしておいしく頂きました!

アドリア海沿岸の港町へ (7月24日 世界一周183日目)Zadar & Split, Croatia…の続きを読む
別のウィンドウで開く | クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ編 Croatia & BiH | コメント:3 | top↑
エメラルド色のプリトヴィッツェ湖群 (7月20日 世界一周179日目)Plitvice, Croatia
2008-07-25 Fri 20:53
ハンガリーの首都ブダペストから、国際列車で6時間かけてクロアチアの首都ザグレブにやって来ました。クロアチアは旧ユーゴスラビアから1992年に独立。世界遺産も多く、旧ユーゴの諸国の中で最も観光資源が豊富な国です。アドリア海沿岸にはリゾート地も多いので、夏にはヨーロッパ各地から観光客がどーっと殺到しますが、手頃な安宿はまだまだ少なく、旅行者にとっては一般家庭の空き部屋に泊めてもらう「プライベートルーム」が頼り。ザグレブでは、旅行会社に紹介してもらって運良く市内中心部のプライベートルームに泊まることが出来ました。
ザグレブ市内の花市場
(写真:ザグレブ市内の花市場)

さて、ザグレブからバスで2時間ほどの所に、クロアチア最大の見所の一つ、「プリトヴィッツェ国立公園」があります。最初は日帰りで訪問しようと思っていたのですが、ザグレブの旅行会社で公園近くのプライベートルームを紹介してもらうことができ、さらにバス停までドライバーが迎えに来てくれるというので、1泊して観光することに。ところが、ザグレブからの道中、高速道路で事故渋滞に巻き込まれ、プリトビッツェには予定より1時間半ほど遅れて到着。ちょっといやな予感はしていたのですが、やっぱりバスを降りると、迎えの人は誰もいない!念のため聞いておいたドライバーの携帯電話にかけても誰も出ない…!さらに、日曜日なのでザグレブの旅行会社に連絡しても誰も出ない!という困った状態に。

エメラルド色のプリトヴィッツェ湖群 (7月20日 世界一周179日目)Plitvice, Croatia…の続きを読む
別のウィンドウで開く | クロアチア&ボスニア・ヘルツェゴビナ編 Croatia & BiH | コメント:2 | top↑
| BUENA SUERTE de 道まかせ |
copyright © 2006 BUENA SUERTE de 道まかせ all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。